中古スマホ店買取りのほうがお得かも?

新型iPhone 11が「Apple Trade In」を使えば最大6万2,060円値引きで買える!

新型iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxが2019年9月20日に発売されることになったが、最安値のiPhone 11(64GBモデル)でも7万4,800円、最上位のiPhone 11 Pro Max(512GBモデル)は15万7,800円もする。そこで注目したいのが「Apple Trade In」だ。旧型iPhoneの下取りすることで、最大6万2,060円も安くなるというが、果たしてお得なのだろうか?

「Apple Trade In」を使えば最大6万2,060円値引き!

新型iPhone 11が「Apple Trade In」を使えば最大6万2,060円値引きで買える!

(Image:apple.com)

 ついに新型iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxが2019年9月20日に発売されることになった。iPhoneユーザーのなかには、そろそろ買い替えを検討している人も多いのではないだろうか? だが、総務省では“端末の値引きは2万円まで”という通達を行っているため、これまでのように、iPhoneが一括0円で買えるといったキャンペーンは期待できない状況にある。
 しかも、新型iPhoneの価格はいつも通り高い。最安値のiPhone 11(64GBモデル)でも7万4,800円、最上位のiPhone 11 Pro Max(512GBモデル)は15万7,800円もする。そこで注目したいのが「Apple Trade In」だ。この「Apple Trade In」を利用して、旧型iPhoneを下取りに出せば最大6万2,060円も安くなる。これは本当にお得なのだろうか?

新型iPhone 11が「Apple Trade In」を使えば最大6万2,060円値引きで買える!

(Image:apple.com)

Apple公式の下取り制度「Apple Trade In」。iPhone Xs Maxの場合で最大6万2,060円、iPhone 6sでは最大でも7,220円となる

実は中古スマホ専門店の買い取りのほうがお得!?

 新型iPhoneを買うときに利用できるApple公式の下取り制度「Apple Trade In」では、iPhone Xs Maxで最大6万2,060円、iPhone 6sは最大7,220円で買い取ってもらえる。一見、これで新型iPhoneが安く買えて古いiPhoneも処分できてダブルでお得! と思うかもしれないが、実はそうでもない……。
 たとえば、中古スマホの販売と買い取りで定評のある「イオシス」で調べたところ、iPhone Xs Max(SIMフリー)の場合、64GBモデルでも「使用感が少なく傷はない」場合で8万8,000円、「目立つ傷がある」場合でも6万6,000円で買い取ってもらえるのだ。また、iPhone 6s(SIMフリー)の場合、16GBモデルでも「使用感が少なく傷はない」場合で1万4,000円、「目立つ傷がある」場合でも9,000円で買い取ってもらえる(2019年9月11日現在)。あくまでもこの価格は目安であるが、必ずしも「Apple Trade In」がお得とは限らないので、スマホ買い取り専門店での下取りも検討してみよう。

新型iPhone 11が「Apple Trade In」を使えば最大6万2,060円値引きで買える!

(Image:k-tai-iosys.com)

大きい画像を表示

中古スマホの販売と買取で定評のある「イオシス」では、Webサイトで買取価格の目安を簡単に調べることができる

新型iPhone 11が「Apple Trade In」を使えば最大6万2,060円値引きで買える!

(Image:k-tai-iosys.com)

大きい画像を表示

あくまでも金額は目安だが、「イオシス」ならiPhone Xs Max(SIMフリー)の場合、64GBモデルでも「使用感が少なく傷はない」場合で8万8,000円(512GBモデルは10万円)、「目立つ傷がある」場合でも6万6,000円(512GBモデルは7万5,000円)で買い取ってもらえる(2019年9月11日現在)

●Apple Trade In(公式)は→こちら

●イオシス(公式)は→こちら

 

新型iPhone 11が「Apple Trade In」を使えば最大6万2,060円値引きで買える!のページです。オトナライフは、【デジタルiPhoneスマホ】の最新ニュースをいち早くお届けします。