Amazon Echo(アマゾンエコー)に「通知」機能対応のスキルを追加すれば音声で知らせてくれる!

音楽を楽しむだけでなく、予定やリマインダーを設定したり、スマート家電を操作したりするなど、生活の一部になりつつあるのがスマートスピーカー「Amazon Echo(アマゾンエコー)」シリーズだ。そんなEcho(エコー)で便利なのが、必要な情報を知らせてくれる「通知」機能。対応スキルを追加すれば、雨予報や電車の遅延情報が音声でわかる。

「JR東日本」や「Yahoo!天気・災害」などのスキルを追加すれば情報を通知

Amazon Echo(アマゾンエコー)に「通知」機能対応のスキルを追加すれば音声で知らせてくれる!

(Image:Zapp2Photo / Shutterstock.com)

 Echo(エコー)の「通知」機能は、通知に対応したスキルを追加しておくと、必要なお知らせを通知してくれるというものだ。「Yahoo!天気・災害」スキルを追加した場合、雨や雪の予報があるときに、朝7時頃にその予報を通知。「JR東日本 列車運行情報案内」では、登録している路線に遅延が発生または遅延が見込まれる状態になったら、その情報が随時通知される。
 Echoが新しい通知を受け取ると、画面がないEchoではリングが黄色に光り、画面があるEchoでは「通知があります」と表示される。どちらも「アレクサ、通知は何?」と話しかければ、その通知内容を読み上げてくれる。通知機能に対応したスキルはまだ少ないが、今後は増えていく見込みだ。

Amazon Echo(アマゾンエコー)に「通知」機能対応のスキルを追加すれば音声で知らせてくれる!

「Alexa(アレクサ)」アプリの左上にある「≡」→「スキル・ゲーム」の順にタップする

Amazon Echo(アマゾンエコー)に「通知」機能対応のスキルを追加すれば音声で知らせてくれる!

「スキルとゲーム」画面が表示されるので、虫眼鏡アイコンをタップして「JR東日本」スキルか「Yahoo!天気・災害」スキルを検索して開く

Amazon Echo(アマゾンエコー)に「通知」機能対応のスキルを追加すれば音声で知らせてくれる!

スキルの画面が表示されるので、「有効にして使用する」をタップ。すでにスキルが追加されている場合は、「設定」をタップする

Amazon Echo(アマゾンエコー)に「通知」機能対応のスキルを追加すれば音声で知らせてくれる!

「スキルのアクセス権」画面が表示されるので、「Alexa(アレクサ)の通知」にチェックを付ける。「アクセス権を保存」をタップすれば設定完了だ

Amazon Echo(アマゾンエコー)に「通知」機能対応のスキルを追加すれば音声で知らせてくれる!

Echo(エコー)に通知が届くと、画面がないEchoではリングが黄色に光り、画面があるEchoでは「通知があります」といったメッセージ表示される。どちらも「アレクサ、通知は何?」と話しかければ、その通知内容を読み上げる

このように通知を設定しておくと、必要な情報が向こうから届くので非常に便利。なお、「Yahoo!天気・災害」で通知を受け取るには、Alexaアプリで郵便番号の設定が必要になる。「JR東日本 列車運行情報案内」では、スキルを呼び出して利用する路線の登録があらかじめ必要になるので注意しよう。

 

Amazon Echo(アマゾンエコー)に「通知」機能対応のスキルを追加すれば音声で知らせてくれる!のページです。オトナライフは、【デバイスAlexaAmazonAmazon Echo】の最新ニュースをいち早くお届けします。