スニーカーの汚れ落としは100均などで販売している「メラミンスポンジ」がコスパいい!

この記事で伝えたいこと

・靴のゴムソールについた汚れはメラミンスポンジで落とすのがコスパいい
・ただ、スエードや革靴などには使えないので注意
・汚れ防止に週1~2回は防水スプレーを振っておくのがいい

靴のゴムソールは「メラミンスポンジ」でめちゃくちゃ落とせる

スニーカーの汚れ落としは100均などで販売している「メラミンスポンジ」がコスパいい!

 真っ白なスーニーカーはどんな服装にも合わせやすい一方、汚れが目立ってしまうのが難点。かといって、わざわざ洗剤をつけてブラシで擦って乾かしたり、靴専用のランドリーに出したりするのは面倒だ。

 

 そこでおすすめなのが、ダイソーをはじめとした100円ショップで売られている「メラミンスポンジ」で汚れを落とす方法。

 

 商品名としては「ゲキ落ちくん」など色々なものがある。

スニーカーの汚れ落としは100均などで販売している「メラミンスポンジ」がコスパいい!
スニーカーの汚れ落としは100均などで販売している「メラミンスポンジ」がコスパいい!

 お馴染みの「これ」である。

 

 論より証拠、ということで汚れたスニーカーのソールを磨いていこう。
 用意したのは、コンバースのジャックパーセル(白)。長年筆者の足元を支えてくれた大切な相棒だが、よく履くため汚れもそれなりについている。

スニーカーの汚れ落としは100均などで販売している「メラミンスポンジ」がコスパいい!
スニーカーの汚れ落としは100均などで販売している「メラミンスポンジ」がコスパいい!
スニーカーの汚れ落としは100均などで販売している「メラミンスポンジ」がコスパいい!

 それでは早速磨いていく。
 ちなみにコツとしては、スポンジを水ではなくぬるま湯で濡らすと汚れが落ちやすくなる。

 

 ゴシゴシ、ゴシゴシ……。

 

(5分後)

 

 ででんっ!

スニーカーの汚れ落としは100均などで販売している「メラミンスポンジ」がコスパいい!

 このようにかなりキレイになった。
 磨く前と後で写真を見比べてみると、その差は一目瞭然である。

スニーカーの汚れ落としは100均などで販売している「メラミンスポンジ」がコスパいい!
スニーカーの汚れ落としは100均などで販売している「メラミンスポンジ」がコスパいい!
スニーカーの汚れ落としは100均などで販売している「メラミンスポンジ」がコスパいい!

 どうだろうか。
 しかも、

 

・所要時間5分
・費用約20円(10個入り100円のうち2個使用の計算)

 

という圧倒的コスパの良さと手軽さ。
 そのため、筆者は基本的にこの方法で靴磨きをしている。

この方法が使えない靴もあるので「素材」には注意

 ただ、この方法はすべての靴に使えるわけではない。
 例えば、スエードには効果がないどころか、逆に生地を傷めてしまうだろう。

 

 そのため、基本的には「スニーカーなどのゴムソールを磨くときの方法」として使って活用して欲しい。

 

 また、スエードなどの素材に限らず、そもそも靴を汚さないために新品の下ろしたての靴には「防水スプレー」をしておくことをおすすめする。その後はメンテナンスとして、週1〜2回スプレーしておくとなお良い。こうしておくと汚れにくさがまったく違う上に、手入れの手間も短縮できる。さらには靴も痛みにくくなるので長く履ける。

素材に気をつけつつ、手軽にソールを磨いてみよう

 今回紹介した方法は、コスパ的にも手間的にもとてもおすすめである。

 

 活用できるのはゴムーソールと限定的だが、ほとんどのスニーカーはゴムソールなので、よくスニーカーを履く人にとってはかなり「使える」のではないだろうか。

スニーカーの汚れ落としは100均などで販売している「メラミンスポンジ」がコスパいい!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ100均洗濯裏ワザ】の最新ニュースをいち早くお届けします。