iPhone・AndroidでLINEの着信をバイブやLEDフラッシュ通知に変更する方法!

LINEから通知が届いたとき、通知音だけだと街中のような雑音が多い中では気付かないことも多い。また、場所によっては通知音が鳴り響いたらマズいこともある。そのようなシーンでは、バイブやLEDで通知されるようにしておくのがお勧めだ。

iPhoneは「設定」アプリから通知全体を変更

(Image:StreetVJ / Shutterstock.com)

 iPhoneで、LINEアプリを使っていないときの通知は、設定アプリでまとめて設定を行う。これは、LINEアプリで個別にバイブやLEDを設定することはできない仕組みのためだ。iPhoneで注意したいのは、音を鳴らしたくない場合に「サウンド」をオフにすると、バイブやLEDも連動してオフになってしまうこと。そのため、着信音を消したいときは、iPhone左側面にあるサイレントスイッチを切り替えて対応する。
 LINEアプリを使っているときは、バイブのみ利用が可能。また、この設定はLINEアプリ内で行う。少しややこしいが、すべてを設定しておけばかならずバイブやLEDで通知されるようになる。

設定アプリで「通知」→「LINE」を開き、「サウンド」をオンにする。オフにすると、バイブやLEDが利用できなくなるので注意しよう

設定アプリで「サウンドと触覚」を開く。「着信スイッチ選択時」をオンにすると、サイレントスイッチがオフ(着信モード)の場合にバイブを有効になる。「サイレントスイッチ選択時」をオンにすると、サイレントスイッチがオン(サイレントモード)の場合にバイブを有効になる。両方オンにすれば、常にバイブがオンになるという仕組みだ

LINE着信時にLEDを点滅させるときは、設定アプリで「一般」→「アクセシビリティ」を開き、画面下部にある「LEDフラッシュ通知」をタップする

「LEDフラッシュ通知」をオンにする。「消音時に点滅」をオンにすると、サイレントスイッチがオン(サイレントモード)の場合にのみ、LEDが点滅するようになる

LINEアプリを使っているときの通知は、LINEの設定から行う。設定→「通知」の順に開き、「アプリ内通知」と「アプリ内バイブレーション」をオンにする。音も鳴らすときは、「アプリ内サウンド」もオンにする

iPhone・AndroidでLINEの着信をバイブやLEDフラッシュ通知に変更する方法!のページです。オトナライフは、【SNSLINEアプリ設定】の最新ニュースをいち早くお届けします。