iOSの「ファイル」アプリを使ってDropboxなどのオンラインストレージをまとめて管理する方法!

Dropbox(ドロップボックス)やGoogleドライブ、OneDrive(ワンドライブ)など、オンラインストレージは数多くある。これらのサービスをiPadで操作する場合、サービスごとにアプリが必要だ。しかし、「ファイル」アプリを使えば、利用しているオンラインストレージをまとめて管理が可能になる。

「ファイル」アプリにオンラインストレージを追加する

iOSの「ファイル」アプリを使ってDropboxなどのオンラインストレージをまとめて管理する方法!

(Image:Bloomicon / Shutterstock.com)

 iOSの「ファイル」アプリは、iCloud Driveだけでなく、Dropbox(ドロップボックス)、Googleドライブ、OneDrive(ワンドライブ)など、他社のオンラインストレージのファイルが操作できるのが特徴。ファイルの閲覧だけでなく、ファイルを他社のストレージに移動したり、タグを付けて管理したりできる。つまり、複数のストレージを横断的に管理できるので、作業の効率化が可能だ。
 他社のオンラインストレージを利用するには、事前に設定が必要だ。まず、利用したいオンラインストレージのアプリをiPadにインストールして設定しておく。あとは、「ファイル」アプリを開き、使いたいオンラインストレージを有効にすればよい。

iOSの「ファイル」アプリを使ってDropboxなどのオンラインストレージをまとめて管理する方法!
大きい画像を表示

利用するオンラインストレージのアプリをiPadにインストールして設定したら、「ファイル」アプリを開き、「編集」をタップする

iOSの「ファイル」アプリを使ってDropboxなどのオンラインストレージをまとめて管理する方法!
大きい画像を表示

iPadにインストールされているオンラインストレージが表示されるので、利用するものをオンにする。なお、「≡」をドラッグすれば、順番の入れ替えが可能だ。設定できたら「完了」をタップする

ファイルを横断的に検索する

「ファイル」アプリでは、利用するすべてのストレージからファイルを検索することが可能。各ストレージに散らばっていても簡単にファイルを探せるのが特徴だ。なお、ファイルの同期には若干のタイムラグがあるため、最近追加されたファイルは検索にヒットしないこともあるので注意しよう。

iOSの「ファイル」アプリを使ってDropboxなどのオンラインストレージをまとめて管理する方法!
大きい画像を表示

画面上部にある検索ボックスに、検索したいファイル名を入力する

iOSの「ファイル」アプリを使ってDropboxなどのオンラインストレージをまとめて管理する方法!
大きい画像を表示

利用中のストレージから該当するファイルを検索し、ヒットしたものが表示される

ファイルを別の場所に移動する

 選択したファイルは、別の場所に移動することも可能。もちろん、別のストレージに移動させることもできるので、ファイルを効率よく管理できる。なお、「Amazon Drive」など、一部のストレージではこの機能は利用できない。また、「複製」を選んだ場合、同じ場所にコピーされるだけなので注意しよう。

iOSの「ファイル」アプリを使ってDropboxなどのオンラインストレージをまとめて管理する方法!
大きい画像を表示

ファイルを移動させる場合は、画面右上の「選択」をタップする

iOSの「ファイル」アプリを使ってDropboxなどのオンラインストレージをまとめて管理する方法!
大きい画像を表示

ファイルを選択できるようになるので、タップしてチェックを付け、「移動」をタップする

iOSの「ファイル」アプリを使ってDropboxなどのオンラインストレージをまとめて管理する方法!
大きい画像を表示

移動できるストレージ一覧が表示されるので、目的のストレージと場所を選んで「移動」をタップする

ファイルにタグを付けて管理する

 ファイルを効率よく管理するのに便利なのが「タグ」機能。「重要」や「仕事」といったタグを付けておけば、ファイルを簡単に抽出することが可能。いちいち階層を辿ってファイルを探す必要がなくなる。なお、タグ付けも一部のストレージサービスでは利用できなかったり、反映されるのに時間がかかることがあるので注意しておこう。

iOSの「ファイル」アプリを使ってDropboxなどのオンラインストレージをまとめて管理する方法!
大きい画像を表示

タグを付けたいファイルを選択し、「共有」をタップ。共有メニューが表示されるので、「+タグ」をタップする

iOSの「ファイル」アプリを使ってDropboxなどのオンラインストレージをまとめて管理する方法!
大きい画像を表示

付けたいタグを選択する。タグは複数選択することも可能だ。「新規タグを追加」をタップすれば、任意のタグ名も設定できる

iOSの「ファイル」アプリを使ってDropboxなどのオンラインストレージをまとめて管理する方法!
大きい画像を表示

タグを付いたファイルを抽出するには、「タグ」欄のタグ名をタップする。そのタグの付いたファイルだけが表示される

最近は、複数のオンラインストレージを活用し、目的に応じて使い分けている人も増えてきている。このような人にとって「ファイル」アプリは非常に便利なものだ。iPadを活用しているなら、ぜひ利用してみてほしい。

 

iOSの「ファイル」アプリを使ってDropboxなどのオンラインストレージをまとめて管理する方法!のページです。オトナライフは、【アプリDropboxGoogleドライブiPadiPhoneOneDrive】の最新ニュースをいち早くお届けします。