Twitter(ツイッター)のタイムラインに表示される広告(プロモツイート)を消す方法!

Twitter(ツイッター)のタイムラインに流れてくるプロモツイート(広告)。せっかく読んでいるときに広告が現れて、邪魔で仕方がないと感じてしまう人も多いだろう。Twitterのタイムラインから完全に広告を削除することはできないが、興味のないジャンルの広告は減らしていくことは可能だ。

興味のない広告を非表示にして最適化する

(Image:nopporn / Shutterstock.com)

 タイムラインに流れる広告は、ユーザーの年齢や性別、所在地などの情報に基づいて配信されている。もし、流れてきた広告が不快に感じたり、興味がなかったりする場合は、「興味がない」を選択しよう。Twitter(ツイッター)がその情報を学習し、その広告や似た内容の広告も表示されにくくなる。
 ひとつひとつ指定しなければならず面倒だが、地道に設定していけば、タイムラインから邪魔な広告を減らすことが可能だ。

興味のない広告の右上にある「∨」をタップ。メニューが表示されるので、「広告内容に興味がない」をタップする

「送信された情報はタイムラインの表示に利用されます」と表示され、この広告はタイムラインに表示されなくなる。また、この広告に似た内容の広告も表示されにくくなる

Twitter(ツイッター)のタイムラインに表示される広告(プロモツイート)を消す方法!のページです。オトナライフは、【SNSSNSTwitterアプリ】の最新ニュースをいち早くお届けします。