Twitter(ツイッター)のタイムラインに表示される広告(プロモツイート)を消す方法!

興味のないジャンルを設定でオフにする

 これまでの方法は、タイムラインでその都度設定する方法だ。もし、その作業が面倒なら、「推測される興味関心」の設定を見直すのがお勧め。
 この設定は、プロフィールやアクティビティからユーザーが興味のあることを推測し、広告表示に活用しているもの。興味のないジャンルをオフに設定しておけば、タイムラインに不要な広告が流れにくくなる。

タイムライン左上のアカウントアイコン→「設定とプライバシー」→「アカウント」の順にタップ。「アカウント」画面が表示されるので、「Twitterデータ」をタップする。ブラウザーが起動し、ウェブ版のTwitterにアクセスする。この際に認証を求められたら、Twitterのアカウント情報を入力してログインしよう

ログインできると「Twitterデータ」画面が表示されるので、「興味関心と広告データ」をタップする

「興味関心と広告データ」画面が表示されるので、「Twitterから推測される興味関心」をタップする

現在設定されているジャンルが表示されるので、不要なジャンルのチェックを外そう。これでタイムラインに流れてくる広告が最適化される

タイムラインに興味のない広告が流れてくるのは鬱陶しいもの。今回紹介した方法で不快な広告を消したり、広告主ごとブロックすれば、快適なタイムラインに近付けられるだろう。また、不要なジャンルもオフにすれば、より的確に広告を制限できる。

Twitter(ツイッター)のタイムラインに表示される広告(プロモツイート)を消す方法!のページです。オトナライフは、【SNSSNSTwitterアプリ】の最新ニュースをいち早くお届けします。