Appleの定額動画配信「Apple TV+」が2019年11月1日からスタート!

YouTube(ユーチューブ)やNetflix (ネットフリックス)など、さまざまな動画配信サービスを楽しめる「Apple TV」。iPhoneやiPadユーザーならすでに利用している人も多いと思うが、2019年11月1日からは、いよいよAppleオリジナルの定額制動画配信サービス「Apple TV+」がスタートする。今回は、注目の「Apple TV+」について詳しく解説しよう。

「Apple TV+」なら有名監督のオリジナル作品を楽しめる!

Appleの定額動画配信「Apple TV+」が2019年11月1日からスタート!

(Image:tv.apple.com)

 2019年9月11日、Appleは自社オリジナルの定額制映像配信サービス「Apple TV+」を、100以上の国と地域で2019年11月1日からスタートすると発表した。そもそも「Apple TV」は、Netflix (ネットフリックス)やAmazonプライムビデオといった動画配信サービスを横断的に検索できるサービス。現在、iPhoneやiPadの「iOS12.3」で、「ビデオ」アプリに代わって「Apple TV」アプリが追加されており、「Apple TV+」を楽しめる環境はすでに用意されている。
「Apple TV+」では、スティーヴン・スピルバーグ、J・J・エイブラムス、M・ナイト・シャマランなど、世界的なクリエーターによるオリジナルコンテンツの配信を予定しており、すでに公式サイトでは「ザ・モーニングショー」「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」「See ~暗闇の世界~」「フォー・オール・マンカインド」「ゾウの女王:偉大な母の物語」など、オリジナルの映画やドキュメンタリー番組をラインナップしている。

Appleの定額動画配信「Apple TV+」が2019年11月1日からスタート!

「Apple TV+」は、iPhone/iPad/Apple TV/iPod touch/Macなどの機器で利用可能。iPhoneやiPadでも「Apple TV」アプリを使って楽しめる

月額600円だが、7日間の無料視聴体験も可能!

 Appleオリジナルのビデオサブスクリプション(動画定額見放題)サービスである「Apple TV+」は、月額600円で利用可能。7日間の無料トライアル期間があるので、「Apple TV」ユーザーなら、まずはどんな作品が楽しめるが、一度、無料で試してみると良いだろう。ちなみに、「Apple TV+」でファミリー共有を利用すれば、ひとつのアカウントで最大で6人までのファミリーメンバーが楽しむことができるという。
 なお、2019年9月10日以降に新しいiPhone/iPad/Apple TV/Mac/iPod touchを購入したユーザーは、1年間「Apple TV +」を無料で利用できる特典が用意されている。

●Apple TV+(公式)は→こちら

●Apple(公式)は→こちら

※サムネイル画像(Image:Denys Prykhodov / Shutterstock.com)

 

Appleの定額動画配信「Apple TV+」が2019年11月1日からスタート!のページです。オトナライフは、【動画・音楽AppleApple TV】の最新ニュースをいち早くお届けします。