自動識別なので必ず使用条件の確認を

Google検索で自由に使える著作権フリーの画像を簡単に見つける方法!

プレゼン資料などを作成するとき、適切な画像があると説得力が増す。しかし、そのような画像が手元にない!ということは少なくない。そんなときに使うと便利なのがGoogle画像検索。商用利用可能な画像をすぐに探すことができる。

Googleで商用利用可能な画像を検索するには

Google検索で自由に使える著作権フリーの画像を簡単に見つける方法!

(Image:dennizn / Shutterstock.com)

 無料で利用できる画像を探す場合、著作権フリーの画像を集めたサイトを探す人が多いだろう。しかし、そのようなサイトではダウンロードするのに煩わしい手順が必要なものが多い。そこで活用したいのがGoogle画像検索だ。
 Googleの画像検索では、利用できるライセンスの種類でフィルタリングすることが可能。目的の画像を検索したら、「改変後の再使用が許可された画像」を選択する。商用利用できる画像だけが表示されるので、好みの写真をダウンロードすればよい。
 注意してほしいのが、「Googleでは、ライセンスのラベルが正当かどうかの確認は行っていません。」となっていること。つまり、Googleはあくまで自動識別で「著作権フリーとみなした」結果を表示しているだけ。実際に写真を配布しているサイトを確認してみると、著作権フリーでないケースもある。今回紹介する方法で検索した画像を使う場合は、写真を配布しているサイトの使用条件を必ず確認しよう。

Google検索で自由に使える著作権フリーの画像を簡単に見つける方法!
大きい画像を表示

探している画像のキーワードで検索。検索結果が表示されたら、「画像」をクリックする

Google検索で自由に使える著作権フリーの画像を簡単に見つける方法!
大きい画像を表示

画像検索の結果が表示されるので、「ツール」→「ライセンス」→「改変後の再使用が許可された画像」をクリックする

Google検索で自由に使える著作権フリーの画像を簡単に見つける方法!
大きい画像を表示

商用利用可能な画像だけがフィルタリングされて表示された。この中から、使いたい画像をダウンロードすればよい。なお、実際に使うときは、配布サイトの利用規約を必ず確認しよう

実際に画像を使うときは利用規約の確認が必要なのは若干面倒だが、ほしい画像をサッと検索できるのは非常に便利だ。使いたい素材が手元にないときは、Google画像検索で探してみてはいかがだろうか。

 

Google検索で自由に使える著作権フリーの画像を簡単に見つける方法!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGoogleキーワード検索写真】の最新ニュースをいち早くお届けします。