まさに安物買いの銭失い!

100均で実際に購入して使ってわかった! 買うと損する商品6選

「100均なら何でも安いはず……」誰もがそんな先入観を持っていないだろうか? だが、100均には一般のスーパーやホームセンター、ドラッグストアなどのほうが安く売られている商品もあるのだ。今回は、実際に筆者が買ってみて“これは失敗した!”と思った100均の注意すべき商品6つを紹介しよう。

ホームセンターの方が安い商品に手を出すな!

100均で実際に購入して使ってわかった! 買うと損する商品6選

(Image:Shutterstock.com)

 100均で買うべきでない商品のひとつが、スーパーやホームセンター、ドラッグストアなどのほうが安く買える商品。なかには100均専用に量を減らしている商品もあり注意が必要だ。
 その代表格が「粘着テープ(ガムテープ)」であろう。ホームセンターなどで売られている一般的な商品に対して、100均のものは明らかに巻き数が少ない。通常は25mあるが100均の商品はたった15m程度しかないのだ。アルミホイルやラップ系も一般的な製品より短い。通常は50m以上あるのに対して、100均のものは15~20m程度しかないことが多い。
 また、カセットコンロのガスボンベも、実はホームセンターのほうが安い。一般向けの商品は、3本セットで280円程度で販売されている。もちろん、急に必要になったときには、少量で100円なのが逆に助かることもあるが、時間があるならもっと安い店でかったほうが得である。

 

■粘着テープ

100均で実際に購入して使ってわかった! 買うと損する商品6選

粘着テープは100均専用に作られた商品。見るからに巻き数が少ないので応急処置用だと考えよう

■アルミホイール・ラップ

100均で実際に購入して使ってわかった! 買うと損する商品6選

アルミホイルも巻きが少ない100均専用商品の代表格。バーベキューなどで忘れたときなどには助かるが、時間があるならホームセンターで買った方が安い

■ガスコンロのボンベ

100均で実際に購入して使ってわかった! 買うと損する商品6選

ホームセンターなら3本で280円程度で売られていることが多い。とりあえず、今すぐ自宅で鍋をするのに1本だけ欲しいというとき以外は、あまりおすすめできない

100均の品質に難あり商品は避けたい!

 100均はどのお店でも不良品であれば返品できるが、いくら100円でも品質の悪いものは誰も買いたくないだろう。そもそも乾電池は家電量販店の方が安いが、すぐに電池切れになり品質に疑問がある製品も多い。ボタン電池も、車のキーレス用に日本メーカー製を何個も買ったが、入れ替えて数日でダメになるものが多かった。
 100均で品質が悪い商品の代表格といえば「スリッパ」だ。筆者は何度か買ってみたが、見た目も安っぽいし、数カ月でボロボロになる。むしろ500~600円出しても、スーパーで買った方がコスパはいいだろう。
 最後は「ソーラーガーデンライト」。夜のベランダ用に買ってみたが、ちゃんと電気が付くのは最初の1週間程度。何個か違うものを買ってみたが、どれもすぐにダメになる。まさに安物買いの銭失い商品だと言えるだろう。

 

■電池

100均で実際に購入して使ってわかった! 買うと損する商品6選

乾電池は家電量販店のほうがやすいうえに、すぐに電池がなくなって持ちが悪い。また、ボタン電池は国内メーカー品でも怪しいものが多いので、正直言っておすすめできない

■スリッパ

100均で実際に購入して使ってわかった! 買うと損する商品6選

見た目も作りも悪すぎる。毎日使っていると数カ月でボロボロになってしまうので、むしろスーパーでちゃんとしたのを500~600円で買った方がコスパがいい

■ソーラーガーデンライト

100均で実際に購入して使ってわかった! 買うと損する商品6選

ちゃんと動作するのは最初の1週間だけ。ちゃんと防水対策されていないせいか、最後は全然充電されなくなるので買うのはやめておこう

100均で実際に購入して使ってわかった! 買うと損する商品6選のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ100均キャンドゥセリアダイゾー】の最新ニュースをいち早くお届けします。