チャージタイプ「Amazonギフト券」を使うと最大2.5%還元してもらえる! その使い方と支払い方法とは

Amazonでは公式クレカ「Amazon Mastercardゴールド」で決済すると、買い物するたびに最大2.5%のポイント還元が得られるが、年会費はかかるし、誰でも取得できるわけではない。だが、実は「Amazon Mastercardゴールド」を使わなくても、現金払いで最大2.5%ポイント還元が受けられる方法があったのだ!

チャージタイプの「Amazonギフト券」を使うのがコツ!

チャージタイプ「Amazonギフト券」を使うと最大2.5%還元してもらえる! その使い方と支払い方法とは

(Image:Yeamake / Shutterstock.com)

 Amazonで買い物するとき、公式クレカの「Amazon Mastercardゴールド」を使うと最大2.5%もポイント還元されるのはご存じだろう。とはいえ、「Amazon Mastercardゴールド」には審査があるし年会費も必要になるため、誰でも利用できるわけではない。
 そこで注目したいのが、現金払いでも2.5%ものポイント還元が適用される「チャージタイプAmazonギフト券」である。これは、ギフトで使われる通常のプリペイドカード「Amazonギフト券」と違い、ATMやネットバンク、コンビニでの現金振り込みでチャージできるタイプ。つまり、自分用のプリペイド型Amazonギフト券なのである。

チャージタイプ「Amazonギフト券」を使うと最大2.5%還元してもらえる! その使い方と支払い方法とは

(Image:Amazon.co.jp)

「チャージタイプAmazonギフト券」は、Amazonアカウントがあれば誰でも簡単に活用できる。プライム会員なら最大2.5%もポイント還元されるのだ

実質プリペイドカードや電子マネーと同じ!

 通常「Amazonギフト券」といえば、コンビニなどで売られているプリペイドギフト券を思い浮かべるだろう。だが、チャージタイプのAmazonギフト券は人にあげるのではなく、自分の買い物で使えるプリペイドカードのこと。しかも、現金払いでもプライム会員なら、5,000円で1%、9万円以上のチャージなら2.5%(2,250円分)のポイント還元が受けられるのだ。通常のクレカ払いでもらえるポイントは0.5%なので、これは意外と大きい。
 しかも、「チャージタイプAmazonギフト券」は、振り込んだ金額の有効期限は10年もある。9万円も一度に振り込むのは抵抗があるだろうが、高額商品を買うタイミングがあれば、是非ドカンと9万円チャージしてみよう。

チャージタイプ「Amazonギフト券」を使うと最大2.5%還元してもらえる! その使い方と支払い方法とは

(Image:Amazon.co.jp)

大きい画像を表示

チャージする金額は1回5000円以上。コンビニ払いの場合は最大70分程度で利用可能となる。10年間有効なのでちょっと多めに入金しても大丈夫

●Amazon「ギフト券チャージタイプ」(公式)は→こちら

 

チャージタイプ「Amazonギフト券」を使うと最大2.5%還元してもらえる! その使い方と支払い方法とはのページです。オトナライフは、【マネーAmazon】の最新ニュースをいち早くお届けします。