「はなまるうどん」の250円で食べられる裏メニューカレーライスは専門店より旨いと評する人も!

その名の通り“うどん”がメインの「はなまるうどん」。しかし、一部店舗では「牛肉ごはん」「塩豚丼」など、ご飯系メニューも充実しており、とくに「カレーライス」は専門店よりウマイと評する人も……。そんな「はなまるうどん」の絶品の「カレーライス」を、たった250円で楽しめる裏オーダーがあった!

130円で頼めるカレートッピングがポイント!

「はなまるうどん」の250円で食べられる裏メニューカレーライスは専門店より旨いと評する人も!

(Image:hanamaruudon.com)

 全国に450店舗以上を展開する讃岐うどんのチェーン店「はなまるうどん」。そんな「はなまるうどん」にも裏メニューや裏オーダーが存在した。
 まず、「はなまるうどん」はメニューにないさまざまなトッピングを追加できる。ネギは50円、半熟/生卵は80円、とろろ昆布/わかめ/辛子明太子は100円、牛肉/塩豚は200円で追加可能だ(種類や価格は店舗で異なる場合も有)。ほかにも、「天つゆ」や「かけうどんのだし」は無料で小皿に入れてもらうことができるし、備え付けの「天かす」「ごま」「しょうが」などは無料で利用できるのだ。
 また「はなまるうどん」の一部店舗では、350円で注文できる「牛肉ごはん」「塩豚丼」「鶏の唐揚げ丼」「カレーライス」などのご飯メニューも人気が高い。そのなかでも「カレーライス」は、たった250円で楽しめる裏オーダーが存在する。それは、120円のライス(小)に、130円で頼めるカレーのトッピングかけてもらう方法。一部店舗は非対応のようだが、うどんだけではお腹が満たされないときにおすすめ!

「はなまるうどん」の250円で食べられる裏メニューカレーライスは専門店より旨いと評する人も!

通常350円のカレーライスを250円で注文するには、120円のライス(小)に、130円のカレーのトッピングをかけてもらえばいい。ライスは170円の(大)もあるが、カレーとのバランスを考えると(小)のほうがよいだろう

「かけ(小)」+トッピングで安くうどんを楽しむ!

「はなまるうどん」では、150円の「かけ(小)」をベースにトッピングを追加することで、さまざまなメニューを安く再現できる。たとえば、麺を味わう素のうどんに生卵をかけた「かま玉」(290円)は、「かけ(小)」の出汁ナシに生卵(80円)を注文してかき混ぜると、230円でほぼ同じものが食べられる。
 また、「かけ(小)」にカレールー(130円)をトッピングすれば、460円の「カレーうどん」がたった280円で食べることができるし、「かけ(小)」に「塩豚」をトッピングすると、350円で通常460円の「塩豚ねぎうどん」を再現することができる。これと、まったく同じ手法で「牛肉うどん」も再現できるたりするので、皆さんも「かけ(小)」をベースにしたトッピングアレンジに、是非チャレンジしてみてほしい。

 

※本文中の価格はすべて税別です。一部店舗では価格が異なったり対応していない場合もあります。

「はなまるうどん」の250円で食べられる裏メニューカレーライスは専門店より旨いと評する人も!

(Image:hanamaruudon.com)

「はなまるうどん」では「かけ(小)」+トッピングで既存メニューを安く楽しめる。たとえば、通常460円の「塩豚ねぎうどん」は「かけ(小)」(150円)に「塩豚」(200円)をトッピングすると、たった350円で再現することができるのだ

●はなまるうどん(公式)は→こちら

 

「はなまるうどん」の250円で食べられる裏メニューカレーライスは専門店より旨いと評する人も!のページです。オトナライフは、【裏ワザチェーン店はなまるうどん吉野家裏メニュー讃岐うどん】の最新ニュースをいち早くお届けします。