TimeTree(タイムツリー)のラベル機能を使いこなして予定の管理を楽にする方法!

人気のカレンダーアプリ「TimeTree(タイムツリー)」だが、予定管理をもっと楽にするには「ラベル」をぜひとも使いこなしたい。ラベルを付けておけば、カレンダー上でも予定が見やすくなる上、指定したラベルが付いた予定だけを検索できる。もちろん、ラベルは自由にカスタマイズが可能だ。

予定にラベルを付けるには?

「TimeTree(タイムツリー)」アプリのラベル機能は、予定の色を変更し、予定の目的などをひと目でわかるようにする機能。また、「仕事用」「家族用」といったように、ラベルは任意の名前へ変更できるので、予定の管理がしやすくなる便利な機能だ。
 予定にラベルを付けるには、予定の入力画面で目的の予定を選択するだけでよい。予定にラベルが付くと、カレンダーにはそのラベル色で予定が表示されるので、ひと目で何の用事かがわかるようになる。

予定の入力画面を表示したら、ラベルをタップする

ラベルの一覧が表示されるので、付けたいラベルをタップ。ラベルが付いて、元の画面に戻る。あとは予定を保存しよう

カレンダーには、そのラベルの色で予定が表示される

TimeTree(タイムツリー)のラベル機能を使いこなして予定の管理を楽にする方法!のページです。オトナライフは、【アプリTimeTreeアプリカレンダー】の最新ニュースをいち早くお届けします。