「築地銀だこ」の裏メニュー 通称“はだか”と呼ばれているたこ焼きとは?

揚げたこ焼きで有名なたこ焼きチェーン「築地銀だこ」。外はカリカリ中は熱々トロトロなのでとっても美味しいが、そんな「築地銀だこ」にも裏メニューや裏オーダーが存在する。実は揚げない関西風のたこ焼きもオーダーできるって知ってた? 

通称“はだか”っていったいどんなたこ焼き?

「築地銀だこ」の裏メニュー 通称“はだか”と呼ばれているたこ焼きとは?

「築地銀だこ」といえば、揚げたこ焼きで有名なたこ焼きチェーンだ。2019年現在、日本全国に480店舗以上を展開している。最近は「銀だこハイボール酒場」や「銀だこ大衆酒場」など、居酒屋業態でも人気を博しているが、そんな「築地銀だこ」にも裏メニューや裏オーダーが存在した。
 まず、「築地銀だこ」といえば、外はカリカリ中はトロトロの揚げたこ焼きが基本だが、実は「揚げないたこ焼き」をオーダーすることができる。ふんわりした関西風になるが、これはこれで美味しい。また、「築地銀だこ」はどのメニューでもソース、かつお節、青のりが付いているが、これらを一切なくしたプレーンなたこ焼きをオーダーすることも可能。これは通称“はだか”と呼ばれており、持ち帰りのソースやマヨネーズは別にもらえる。ただし、かつ節と青のりは持ち帰り容器がある店舗のみもらえるようだ。ただし、揚げないたこ焼きはオーダーが入ってから焼くことになるので、多少時間がかかる。混雑時は遠慮しておこう。

「築地銀だこ」の裏メニュー 通称“はだか”と呼ばれているたこ焼きとは?

これが通称“はだか”。ソース、かつお節、青のりなどが一切ないプレーンなたこ焼きだ

「築地銀だこ」の裏メニュー 通称“はだか”と呼ばれているたこ焼きとは?

実は、持ち帰り用ソースは何個でも無料でもらえるが、マヨネーズの追加は1個20円で追加オーダーできる

なんと、“たこ抜き”たこ焼きもオーダー可能!

「築地銀だこ」では、さまざまな裏オーダーに対応してくれる。たとえば、たこ焼きなのに「たこ抜き」もオーダーできるし、紅生姜、ネギ、天カスなども好みで抜いてもらうことができる。逆に、マヨネーズ、ソース、ねぎ、たまご、チーズのトッピングは通常の1.5倍程度までなら、無料で増量可能だ(抜きも可能)。ちなみに、持ち帰り用のソースは2個目以降の追加は無料で何個でもらえるが、マヨネーズの2個目以降の追加は20円かかる。ほかにも、ねぎだこに付いている天つゆと大根おろしは1袋50円で追加できるのだ。
「築地銀だこ」ではさまざまな期間限定メニューが用意されているが、店舗限定メニューも多い。たとえば、東京スカイツリーのソラマチ店では「海老ぞー」「やっこだれ」、神宮球場店では「ねぎマヨラー醤」、埼玉スタジアム店では「レッドチリチーズ」、築地本店では「削りたてかつお節使用たこ焼き」などが販売されている。もし、これらのお店に行くことがあれば、是非限定メニューにチャレンジしてみよう!

「築地銀だこ」の裏メニュー 通称“はだか”と呼ばれているたこ焼きとは?

東京スカイツリーのフードコートにあるソラマチ店では、「海老ぞー」と「やっこだれ」の限定メニューがある。下写真は「海老ぞー」で、たこ焼きの中は普通にたこが入っているが、タルタルソースに海老が絡めてある。価格は8個入りで720円(税込)。6個入りで610円(税込)だ

●築地銀だこ(公式)は→こちら

 

「築地銀だこ」の裏メニュー 通称“はだか”と呼ばれているたこ焼きとは?のページです。オトナライフは、【裏ワザチェーン店築地銀だこ裏メニュー】の最新ニュースをいち早くお届けします。