ドコモの「d払い」が12月2日から最大17%還元キャンペーンを開始! 詳細と注意点を解説

スマホ決済で「d払い」を利用している人に朗報! 2019年12月2日~15日まで、通常のd払いポイント還元に加え、指定コンビニでの決済でプラス10%ポイント還元が受けられる「d払い+10%還元キャンペーン」が実施されるのだ。今回はこのキャンペーンの詳細と注意点について解説しよう。

通常のキャンペーンにプラスして10%還元!

ドコモの「d払い」が12月2日から最大17%還元キャンペーンを開始! 詳細と注意点を解説

(Image:soi7studio / Shutterstock.com)

 消費増税と共に導入された経済産業省の「キャッシュレス・ポイント還元事業」によって、急速にスマホ決済が普及してきた。そんな中、ドコモが主導するdポイントの「d払い」アプリも有力なスマホ決済方法となっている。「dポイント」は、元々ドコモユーザー向けのポイント制度であったが、現在はドコモユーザーでなくても利用可能な汎用性の高い電子マネーである。PayPayのようにd払いアプリをスマホにインストールすれば、バーコード決済が利用できるのだ。
 その「d払い」では「dポイントスーパー還元プログラム」によって、最大7%ものポイント還元を受けられるが(要エントリー)、2019年12月2日~12月15日までの期間限定で、さらに指定コンビニでの利用で+10%のポイント還元が受けられる「d払い+10%還元キャンペーン」を実施する。「d払い」ユーザーなら、このチャンスを逃さず早めにエントリーだけでも済ませておこう。

ドコモの「d払い」が12月2日から最大17%還元キャンペーンを開始! 詳細と注意点を解説

(Image:dpoint.jp)

指定コンビニでの利用で+10%のポイント還元が受けられるキャンペーン。2019年12月2日~12月15日までなので、早めにエントリーだけでも済ませておこう

ドコモの「d払い」が12月2日から最大17%還元キャンペーンを開始! 詳細と注意点を解説

(Image:dpoint.jp)

対象となるコンビニは、ローソン、ファミマ、セブン-イレブン、ポプラ、ミニストップなど上記のコンビニ。それ以外のコンビニは対象外なので要注意!

ドコモの「d払い」が12月2日から最大17%還元キャンペーンを開始! 詳細と注意点を解説

(Image:dpoint.jp)

「dポイントスーパー還元プログラム」は、「d払い」または電子マネー「iD(dカード)」で買物をすると、通常のポイントに加え、支払額の最大7%がポイント還元されるプログラム。ただし、2019年11月10日より、還元対象となるのは、ドコモの「dカード」のみとなっている

ドコモの「d払い」が12月2日から最大17%還元キャンペーンを開始! 詳細と注意点を解説

(Image:d-card.jp)

dカードはドコモユーザーなら必須のクレカ。年会費無料のノーマルカードと年会費1万円のドコモdカードGOLDがあるが、GOLDならドコモ料金の支払いで1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%がポイント還元されるほか、最大10万円までのケータイ補償があるのがうれしい

「d払い」ではdカードを登録するのが基本!

「d払い+10%還元キャンペーン」では、通常のポイント還元プログラムに加え、指定のコンビニで「d払い」で支払うことで+10%ポイント還元が受けられる。ただし、1回当たりのポイント還元上限は500pt、期間中ポイント還元上限は2,000ptとなっている。また、「d払い+10%還元キャンペーン」と「dポイントスーパー還元プログラム」では、いずれも「dカード」以外のクレカはポイント還元対象外となる点には注意したい。現在、「d払い」でほかのクレカを使用している人は、今すぐ「dカード」を登録しよう。
 ちなみに、年会費1万円のdカードGOLDなら、ドコモ料金の支払いで1,000円ごとに10%ポイント還元されるほか、最大10万円までのケータイ補償が付く。ドコモのヘビーユーザーなら加入しても損はないだろう。

●d払い「+10%還元キャンペーン」(公式)は→こちら

●dポイントスーパー還元プログラム(公式)は→こちら

●dカード(公式)は→こちら

 

ドコモの「d払い」が12月2日から最大17%還元キャンペーンを開始! 詳細と注意点を解説のページです。オトナライフは、【マネーd払いQRコード決済キャッシュレスセブンイレブンファミリーマートローソン消費者還元事業】の最新ニュースをいち早くお届けします。