TimeTree(タイムツリー)の使い方! 家族や仲間を招待するだけでカレンダーを共有できる

テレビCMで話題放映中の、カレンダー共有アプリ「TimeTree(タイムツリー)」。
家族や仲間の間でスケジュールを把握するときに必要なのがカレンダーアプリ。しかし、アプリによっては「書き込んであっても気付かない」「いつ書き込んだのかわからない」といったデメリットがある。そこで使ってみたいのが「TimeTree」。手軽にスケジュールを共有できる多機能なカレンダーアプリだ。

カレンダーを作って招待するだけですぐに共有

(Image:Africa Studio / Shutterstock.com)

「TimeTree」は、家族や仲間とスケジュールを共有するのがとても手軽に実現できるカレンダーアプリだ。この手のアプリは会員登録が必須なものが多いが、「TimeTree」は会員登録をしなくても相手と共有して利用が可能。もちろん、会員登録すれば、パソコンからでも利用できるなど、より便利になる。会員登録は無料なので、使いこなすなら登録しておいたほうがベターだ。
 家族や仲間と共有する場合、カレンダーを作成して相手に招待状を送ればよい。あとは相手が参加すれば完了。すぐに予定を共有できる。カレンダーは目的別に複数作成できるので、「家族用カレンダー」「仲間用カレンダー」といったように使い分けられるのも便利なポイントだ。

アプリを開いたら、画面左上の「≡」をタップする。メニューが表示されるので、「新しいカレンダーを作る」をタップする

カレンダーのタイプを選択する。選択後、カレンダーの名前や配色などを設定しよう

カレンダーができたら、メンバーを招待する。招待方法に用意されているのが、LINE、メール、Messengerの3種類。利用する招待方法を選択して「送信」をタップすれば、そのアプリが起動するので、相手を選んで送信しよう。あとは相手が参加するのを待てば良い

用意された方法以外で招待する場合は、共有アイコン→「URLを共有」をタップ。利用できるアプリが表示されるので、招待状を送信するアプリを選択して相手に送信しよう

TimeTree [タイムツリー]

TimeTree [タイムツリー]

アマゾンで購入 楽天で購入

TimeTree(タイムツリー)の使い方! 家族や仲間を招待するだけでカレンダーを共有できるのページです。オトナライフは、【アプリTimeTreeアプリカレンダースマホ】の最新ニュースをいち早くお届けします。