AirPods Proのイヤーチップ交換を安全に取り外す方法 無理に引っ張るとちぎれる可能性も

AirPods Proは、耳のサイズに合わせてイヤーチップを交換することができる。しかし取り外そうと引っ張ると、イヤーチップのゴムが伸びるので、ちぎれてしまいそうでちょっと怖い。イヤーチップの交換は無理に引っ張らず、根元から引き抜こう。

取り付けられた根元をつまんでしっかり引き抜く

(Image:Fototocam / Shutterstock.com)

 AirPods Proの優れたノイズキャンセリング機能を最大限に活かすためには、耳にフィットしたイヤーチップが重要。3種類のイヤーチップが付属しているので、自分に合ったものに変更しておきたい。
 しかし、いざ交換しようとイヤーチップを引っ張ると、シリコンの部分が伸びてしまい、非常に危なっかしく感じる。シリコンはそう簡単にちぎれたりしないが、やはり負担はかかっているので無理に引き抜くのはお勧めできない。
イヤーチップを安全に取り外すには、ちょっとしたコツが必要だ。そのコツとは、根元をつまんで引き抜くこと。そうすれば、スムーズに取り外せる。

イヤーチップのシリコンの部分をめくると、取り付けられた根元が見える。そこをしっかりとつまんでから引き抜く。カチッとした音がして、外れるはずだ

イヤーチップは楕円の形状をしている。取り付けるときは、この形に合わせて取り付けよう

イヤーチップを購入するにはアップルのサポートサイトから

 イヤーチップを破損してしまったりなくしてしまった場合は、別途購入が必要になる。サードパーティからは交換用のイヤーチップが発売されていないので、アップルから購入しなければならない。だが、この手順が少々面倒だ。
 まず、アップルのサポートサイトで注文するのだが、修理扱いになるためAirPods Proのシリアル番号が必要になる。そのため、AirPods Proを接続しているiPhoneなどで事前にシリアル番号を確認しておこう。ちなみにイヤーチップの価格は、各サイズ438円だ。

シリアル番号を調べるには、iPhoneとAirPods Proを接続した状態で設定アプリの「一般」→「情報」→「AirPods Pro」を開き、「シリアル番号」の欄を確認する

AirPodsのサポートサイト(https://support.apple.com/ja-jp/airpods)を開いたら、「AirPod(片方)やイヤーチップを交換する」を開く

FAQのページが開くので、画面下部にある「関連情報」欄の「こちらの記事」を開く

「AirPodsの紛失」画面が表示されるので、「AirPods Proイヤーチップの交換」を開く

サポート方法の確認画面が表示されるので、「交換品の注文」を開く

画面下部にある欄にAirPods Proのシリアル番号を入力し、「続ける」をクリックする

購入したいイヤーチップのサイズを選択し、「続ける」をクリックする

見積画面が表示される。あとは画面の指示にしたがって送付先情報などを設定し、購入の手続きをすればよい

AirPods Proの機能を最大限に活かすには、最適なイヤーチップが装着されていることが前提。「イヤーチップ装着状態テスト」でチェックして、自分にピッタリのイヤーチップに交換しておこう。

文=岩渕茂/フリーライター

AirPods Proのイヤーチップ交換を安全に取り外す方法 無理に引っ張るとちぎれる可能性ものページです。オトナライフは、【デバイスAirPodsAirPods Proイヤーチップイヤホン】の最新ニュースをいち早くお届けします。