YouTube動画の音声をGoogleドキュメントで自動的に文字起こしする方法

動画を再生すると音声が文字に起こされていく!

「Googleドキュメント」はWebで文章を共有できる便利なサービス。利用にはGoogleアカウントが必要になるので、Webブラウザの「Chrome」を開いてログインしよう。「Googleドキュメント」を開いたら、画面左上の「新しいドキュメントを作成」にある「空白」をクリック。これで文章の新規作成ができる。次に「Googleドキュメント」を開いたら、上部タブにある「ツール」から「音声入力」を選択する。すると、音声入力のウインドウが表示されるので、入力言語が「日本語」なのを確認してクリックしよう。この状態でYouTubeやMP4動画を再生すると「Googleドキュメント」の音声入力が反応して、面白いようにドンドン音声を文字に起こしていくはずだ。
 ただし、動画はニュースのようにBGMがなく雑音がない状態で、ハッキリした喋りでないと正しく文字起こしすることはできないようだ。

Webブラウザの「Chrome」で「Googleドキュメント」を開いたら、「+」(空白)をクリックすることで、書類の新規作成ができる

「Googleドキュメント」の上部タブにある「ツール」から「音声入力」を選択しよう

音声入力のウインドウが開くので、「日本語」であることを確認してクリックする

YouTubeの動画を再生すると、「Googleドキュメント」の音声入力機能でドンドン文字に起こされていくのが面白い。ただし、BGMや雑音がなく音声がハッキリしている動画でないと、正しく文字起こしはできない

●Googleドキュメント(公式)は→こちら

文=すずきあきら/フリーライター

YouTube動画の音声をGoogleドキュメントで自動的に文字起こしする方法のページです。オトナライフは、【動画・音楽GoogleGoogleドキュメントYouTubeYouTubeの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。