LINEの「機内モードを使う」なら既読が付かないと思っている人は要注意!

LINEで「既読を付けずに読む方法」などで検索すると、「機内モードを使う」方法がよく紹介されている。しかし、機内モードだと、いつの間にか既読を付けてしまう危険性が高いことはご存じだろうか。あっさりと既読が付いてしまうので、できれば避けたほうがよい。

機内モードを解除したら「既読」が付いてしまう

LINEの「機内モードを使う」なら既読が付かないと思っている人は要注意!

(Image:charnsitr / Shutterstock.com)

 機内モードを使う方法とは、「スマホを機内モードにしてからトークルームを開く」というもの。この方法で開いた場合、確かにその時点では既読が付かない。しかし、LINEアプリがバックグラウンドで開いている状態で機内モードを解除すると、その時点で通信が発生し、開いたトークルームに既読が付いてしまう。
 普段、LINEアプリをいちいち終了させることもないため、いつの間にか既読を付けている可能性が高いということになる。

LINEの「機内モードを使う」なら既読が付かないと思っている人は要注意!
大きい画像を表示

機内モードにしてからLINEのトークルームを開く(左)。この時点では、相手に既読は付かない(右)

LINEの「機内モードを使う」なら既読が付かないと思っている人は要注意!
大きい画像を表示

しかし、機内モードをオフにすると(左)、相手には既読が付いてしまう(右)。機内モードを解除したことにより通信が発生し、既読の情報が相手に届くためだ

iPhoneなら通知やトークルームのロングタッチがベスト

 iPhoneで既読を付けずに読む方法だが、最も手軽なのが通知やトークルームをロングタッチする方法。ロングタッチすれば届いたメッセージやトークルームがポップアップされて表示される。誤ってタップさえしなければ大丈夫なので、この方法が使うのがお勧めだ。

LINEの「機内モードを使う」なら既読が付かないと思っている人は要注意!
大きい画像を表示

届いたメッセージの通知をロングタッチすると(左)、メッセージがポップアップ表示される(右)

LINEの「機内モードを使う」なら既読が付かないと思っている人は要注意!
大きい画像を表示

LINEアプリの「トーク」タブで、チェックしたいトークルームをロングタッチする(左)。トークルームがポップアップし、内容を確認できる(右)

Androidは通知をチェックするか「のぞきみ」アプリを使う

 Androidも通知を確認するのが有効な方法。しかし、通知ではメッセージの一部分しか確認ができない。既読を付けずにメッセージ全文を確認したいなら「のぞきみ」アプリを使うのがいいだろう。このアプリを使えば、簡単な初期設定を終わらせれば、既読を付けずにメッセージをチェックできる。

LINEの「機内モードを使う」なら既読が付かないと思っている人は要注意!

Androidで既読を付けずにメッセージを読むなら、通知を確認するのが最も手軽な方法。ただし、メッセージは一部分しか表示されない

LINEの「機内モードを使う」なら既読が付かないと思っている人は要注意!

「のぞきみ」アプリでメッセージをチェックすれば、既読を付けずに全文を読むことが可能だ。使い方はこちら(https://otona-life.com/2018/05/27/1305/)を参考にしてほしい

LINEで既読を付けずに読む方法はいくつかあるが、「機内モード」の方法は割と多く紹介されている方法。しかし、機内モード解除で既読が付くという落とし穴があるので、今回紹介した別の方法を使ったほうがいいだろう。

LINEの「機内モードを使う」なら既読が付かないと思っている人は要注意!のページです。オトナライフは、【SNSLINESNSアプリ】の最新ニュースをいち早くお届けします。