キャンドゥ(CAN★DO)で筆者が見つけた買って良いもの6選

「キャンドゥ(Can★Do)」といえば日本全国に1,000店舗を構える100均ショップ。未だに100均に対して“安かろう悪かろう”というイメージを持っている人がいるかもしれないが、品質は年々改善されており、今では100均ならではお値打ちアイディア商品も多数存在する。そこで今回は、「キャンドゥ(Can★Do)」で見つけた超便利商品を6つ紹介しよう。

水分を吸い取る珪藻土グッズの種類が豊富!

キャンドゥ(CAN★DO)で筆者が見つけた買って良いもの6選

「キャンドウ(Can★Do)」で、まずおすすめしたいのが、水分を吸い取る珪藻土を使った製品。コースターや歯ブラシスタンド、傘立てなどかなりの種類が揃っている。次は、自分好みのゆで卵が作れる「エッグタイマー」。卵と一緒に鍋に入れると外側から色が代わり、ゆで具合を簡単に確認できる便利調理グッズ。くつ下を洗うときに便利なのがクリオネみたいな「くつ下洗いの三兄弟」(3個入)。くつ下を2枚1組で挟んで洗濯機に入れてもバラバラにならず、そのまま干せるというアイディア商品だ。そして、100均の定番商品である「ダイヤモンドパフ」も、キャンドゥならハードタイプや薄型など、数種類揃っているのがポイント。そして、こちらも定番商品「コードクリップ」。机の上でかさばるパソコンのマウスやキーボードのコードを整理できるので助かる。最後は冬の乾燥肌におすすめなDove(ダヴ)の「ボディクリーム」。100均なのに有名ブランド品でしっかり75mlも入っていると話題に。発売当初はアッという間に品切れになったほどなので、店舗で見つけたらすぐにゲットしておきたいコスパ商品だ。

キャンドゥ(CAN★DO)で筆者が見つけた買って良いもの6選

最近、100均ならどこでも珪藻土を使ったコースターは売られているが、キャンドゥでは歯ブラシスタンドや傘立てなど、かなりの種類が揃っている。また、デザインも凝っていて大理石柄などもあるのがオシャレ!

キャンドゥ(CAN★DO)で筆者が見つけた買って良いもの6選

「エッグタイマー」は1人暮らしでも役立つ調理器具の定番。卵と一緒に鍋に入れると外側から色が代わり、半生(Soft)、半熟(Medium)、固ゆで(Hard)と、ゆで具合を目視で確認できる

キャンドゥ(CAN★DO)で筆者が見つけた買って良いもの6選

子どもが多い大家族などにおすすめなのが「くつ下洗いの三兄弟」。くつ下を2枚1組で挟んで洗濯機に入れてもバラバラにならず、そのまま干せるので、毎日大量の洗濯する奥さんに喜ばれる

キャンドゥ(CAN★DO)で筆者が見つけた買って良いもの6選

ダイヤモンド粒子入りの汚れ落としである「ダイヤモンドパフ」も、キャンドゥならハードタイプや薄型など、数種類が用意されている。筆者もマグカップの頑固な茶渋などを取るのに愛用している

キャンドゥ(CAN★DO)で筆者が見つけた買って良いもの6選

こちらも筆者愛用の「コードクリップ」。机の上で邪魔になるパソコンのマウスやキーボードの長いコードを整理できる。ただし粘着力は弱めなので、セロテープなどで補強するとよい

キャンドゥ(CAN★DO)で筆者が見つけた買って良いもの6選

米国の有名ブランド「Dova(ダヴ)」のボディクリーム。ピンクはカカオバターを使用した“ビューティボディクリーム”で、青いほうはワセリンなどを配合した乾燥肌防止用“デイリーケアボディクリーム”となっている。これはお得!

●キャンドゥ(公式)は→こちら

キャンドゥ(CAN★DO)で筆者が見つけた買って良いもの6選のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ100均キャンドゥセリアダイソー】の最新ニュースをいち早くお届けします。