年間300杯以上食すラーメンマニアが教える「うまい店を最短で見つける方法」

いわゆる「ラーメン屋」は、タウンページに登録されているだけでも、全国に3万以上の店舗がある。これだけ店舗数があると、うまい店を調べるだけでも相当な労力がかかるだろう。人の味覚や好みは十人十色として、この記事では誰しもが「ハズレを引かず、最低限の基準を満たしたラーメン店を見つける方法」を紹介していきたい。

「食べログ」「Googleマップの口コミ」「ラーメンデータベース」の3サイトの総合値が基準

年間300杯以上食すラーメンマニアが教える「うまい店を最短で見つける方法」

 結論から言ってしまうと

 

・食べログ3.5以上、かつ口コミ数50以上
・Googleマップ口コミ3.8以上、かつ口コミ数50以上
・ラーメンデータベース85ポイント以上、かつ口コミ数50以上

 

 の3つ基準をクリアしていれば、ほぼ間違いなくハズレは引かないだろう。

 

 もちろん、ステマやサクラレビューなどで点数が高くなっている店舗がゼロとは言い切れない。さらに、「口コミサイトではなく、自分の舌を信じるべし」といった意見もあるだろう。
 しかし、全国に3万以上もラーメン店があるこのご時世において、自分の舌ですべての店を訪問することは不可能だ。そのため、やはり上記3サイトで事前に調べておくのが「もっとも効率よくうまい店を見つける方法(=ハズレを引かない方法)」である。
 ちなみに、それぞれのサイトの数値基準は僕の経験則による主観だが、これらを満たした店でハズレ(=まずい店)を引いたことはいまだ一度もない。
 なお、3サイトをそれぞれ見るのは、たまに「食べログの点数は高いのに、Googleマップの口コミでは評価が低い(逆も然り)」といったな店舗が存在するからだ。

各サイトの具体的な検索方法

それでは、各サイトの具体的な検索方法についてみていこう。

(1)食べログの場合
1:「駅名(地名),ラーメン,食べログ,ランキング」で検索する
2:食べログのランキングが表示されるのでそのURLを参考にする

年間300杯以上食すラーメンマニアが教える「うまい店を最短で見つける方法」

(Image:tabelog.com)

大きい画像を表示

(2)Googleマップの場合
1:「駅名(地名),ラーメン」で検索する
2:画面上部に表示されるラーメン店の概要下部にある「さらに表示」をクリックする
3:表示される評価、口コミを参考にする

(3)ラーメンデータベースの場合
1:食べログとGoogleマップの口コミでめぼしい店舗を絞る
2:「店舗名,ラーメンデータベース」で検索し、該当店舗のURLを参考にする

年間300杯以上食すラーメンマニアが教える「うまい店を最短で見つける方法」

(Image:ramendb.supleks.jp)

大きい画像を表示

最終的には自分の好みが大切だが、ハズレ店を引かないための選択肢も知っておこう
繰り返しになるが、最終的にうまい、まずいは人の好みだ。
しかし、自分好みの店を最短で見つけられる方法を知っておいて損はないはず。これからラーメン店を選ぶときは、必要に応じてこの方法を活用してみてはどうだろうか。

年間300杯以上食すラーメンマニアが教える「うまい店を最短で見つける方法」のページです。オトナライフは、【グルメラーメン食べログ】の最新ニュースをいち早くお届けします。