Apple Storeが2020年1月2日の初売りで最大2万4,000円相当のギフトカードをお年玉として還元!

Apple Storeが毎年恒例の初売りセールを、2020年も1月2日に開催すると発表した。今回も対象商品の購入で、最大2万4,000円のApple Storeギフトカードをお年玉として還元するとしている。もし、Apple製品を買いたいと思っている人は、このチャンスを逃すな!

Apple Store直営店は1月2日の午前10時から営業開始!

Apple Storeが2020年1月2日の初売りで最大2万4,000円相当のギフトカードをお年玉として還元!

(Image:apple.com)

 2019年12月26日、Appleは毎年恒例となっているApple Storeの初売りを、2020年1月2日に開催すると発表した。このAppleの初売りでは、セール対象商品の購入で最大2万4,000円相当のApple Storeギフトカードをお年玉として還元するという。日頃からApple製品を買いたいと思っている人には見逃せないニュースだろう。現時点で初売りセールの詳細は明らかになっていないが、Apple Storeの初売りは毎年恒例となっており、今年も同じような内容になると見られている。注意したいのは初売りの時間だ。初売りはAppleの公式オンラインストアが1月2日の午前0時からオープンするが、Apple Store直営店は1月2日の午前10時から営業開始となっており、閉店は午後8時の予定である。

Apple Storeが2020年1月2日の初売りで最大2万4,000円相当のギフトカードをお年玉として還元!

(Image:StockStudio / Shutterstock.com)

Apple Store直営店は、2020年1月2日の午前10時からオープン。午後8時には閉店される予定だ

最新モデルは初売りセールの対象外!?

 2020年1月2日に開催されるAppleの初売りの詳細は、現時点では不明だが、日本のApple初売りは米国の「ブラックフライデー」に準じた形になることが多い。したがって、最新モデルのiPhone11やAirPods Pro、Apple Watch Series 5などは初売りセールの対象外になるであろう。たとえば、2019年の初売りセールではiPhone 7/7 Plus・8/8 PlusやApple Watchの購入で6,000円、iPad Proの購入で1万2,000円、MacBook ProやiMacなどの購入で2万4,000円のApple Storeギフトカードがプレゼントされている。そこから推測する限り、2020年の初売りセールではiPhoneはXR/iPhone 8/8 Plusあたりが対象機種になりそうである。

Apple Storeが2020年1月2日の初売りで最大2万4,000円相当のギフトカードをお年玉として還元!

(Image:apple.com)

2020年1月2日の初売りセールでは、iPhone XR/iPhone 8/8 Plusの購入で、6,000円のApple Storeギフトカードがもらえると推測される

Apple Storeが2020年1月2日の初売りで最大2万4,000円相当のギフトカードをお年玉として還元!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAirPodsAirPods ProAppleApple WatchiPhoneMac】の最新ニュースをいち早くお届けします。