あまり知られていないiPhoneの着信をApple Watchでミュートにする技

iPhoneをマナーモードに切り替えを忘れてしまって、鳴ってはいけない場所でiPhoneの着信音を盛大に鳴らしてしまった!といった経験はないだろうか。そんなシーンをスマートに乗り切るにはApple Watchが便利。手元でそっと着信音をミュートできる。

Apple Watchを手で覆えばiPhoneがミュートできる

あまり知られていないiPhoneの着信をApple Watchでミュートにする技

(Image:Shutterstock.com)

 電車の中、映画館、会議中など、iPhoneをマナーモードにするシーンは多い。しかし、マナーモードにし忘れて着信音を鳴らしてしまったという経験は誰にでもあるはずだ。もし、iPhoneがカバンの中とかだと、焦り度はハンパないだろう。
 そんなシーンを乗り切るには、Apple Watchを使うのが一番。Apple Watchであまり知られていない機能のひとつに「iPhoneのミュート」機能がある。これは、Apple Watchを手で覆うと、iPhoneの着信音をオフにできるというものだ。この機能は単純に着信音をオフにするだけなので、電話を突然切ってしまうということもなく落ち着いて対処ができる。

あまり知られていないiPhoneの着信をApple Watchでミュートにする技

iPhoneの着信音が鳴ったら、Apple Watchを手の平全体で画面をタッチするように覆う。すると、iPhoneの着信音がオフになり、着信だけが続いている状態になる

今回紹介したミュートの技はあまり知られていないが、知っているとかなり便利な方法。鳴ってはいけない場所で着信を鳴らしてしまった場合に、この方法でぜひスマートに乗り切って欲しい。

あまり知られていないiPhoneの着信をApple Watchでミュートにする技のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidApple WatchiPhoneスマートウォッチ】の最新ニュースをいち早くお届けします。