ほぼ新車の「メルセデス・ベンツ」を150万円も安く買う方法があった!

いつかは乗ってみたい憧れの車といえば、やはり「メルセデス・ベンツ」だろう。とはいえベーシックモデルのCクラスアバンギャルドでも、新車で買うと軽く500万円超だ。そこで注目したいのが「認定中古車(サーティファイドカー)」である。「ええ? でもしょせん中古でしょ」と侮るなかれ。中には走行距離50km以下で、ほぼ新車と言えるようなベンツが格安で手に入ることもあるのだ!

正規ディーラーの「認定中古車」なら安心!

ほぼ新車の「メルセデス・ベンツ」を150万円も安く買う方法があった!

(Image:Tadeas Skuhra / Shutterstock.com)

 誰もが憧れるドイツの高級車といえば「メルセデス・ベンツ」であろう。最近は300万円台から買えるAクラスやBクラスもあり、決して高嶺の花ではないのだが、国産車の同クラスに比べるとまだ割高感はある。まして、ベーシックモデルのCクラスアバンギャルドなら、新車で買うと軽く500万円を超えてしまう。だが、そんな高級車ベンツのほぼ新車が150万円以上安く買えると言ったら信じてもらえるだろうか? それが、「認定中古車(サーティファイドカー)」である。
 現在、ベンツの正規ディーラーは「ヤナセ」と「メルセデスベンツ日本」の2社あるが、いずれも「認定中古車(サーティファイドカー)」を販売している。これは、正規ディーラーがしっかりとメンテナンスした程度のよい中古車のことで、一般的な中古車よりも割高ではあるが、保証もあって安心して購入できるのだ。
「ええ? でもしょせん中古でしょ?」と考えるのはわかるが、この認定中古車のなかには、なんと走行距離50km以下でほぼ新車のようなコンディションの車も存在するのだ。しかも、新車より150万円以上も安く買えるとなれば、興味が沸いてこないだろうか?

ほぼ新車の「メルセデス・ベンツ」を150万円も安く買う方法があった!

(Image:yanase.jp)

大きい画像を表示

正規ディーラー「ヤナセ」の認定中古車の公式サイト。ここでは走行距離「50km以下」のベンツを検索できる。ちなみに「メルセデス・ベンツ日本」の認定中古車検索は50km以下の車もあるが、「3000km以下」でしか検索できない

ほぼ新車の「メルセデス・ベンツ」を150万円も安く買う方法があった!

(Image:yanase.jp)

大きい画像を表示

本当に2019年登録で走行距離50km以下のCクラスステーションワゴンが何台か表示された。新車価格よりもかなり安いぞ!

ほぼ新車の「メルセデス・ベンツ」を150万円も安く買う方法があった!

(Image:yanase.jp)

大きい画像を表示

その中の一台を見てみよう。2019年2月登録で走行距離50kmの「C180ステーションワゴン アバンギャルド レーダーセーフティパッケージ付・AMGライン・黒」が445万円である。さっそく詳細な写真と品質評価書を確認してみよう

ほぼ新車の「メルセデス・ベンツ」を150万円も安く買う方法があった!

(Image:yanase.jp)

大きい画像を表示

品質評価書のAISランクは「S点」、走行距離はたった14kmで傷ひとつなくほぼ新車と言えるコンディションのようだ。もちろん、新車3年保証のうちまだ2年保証が残っている。これで445万円はかなりお買い得では!?

走行距離たった14kmのベンツが驚きの150万円引き!

 ヤナセ認定中古車では走行距離「50km以下」で検索可能。すると、税込445万円の「C180ステーションワゴン アバンギャルド レーダーセーフティパッケージ付・AMGライン・黒」がヒットした。詳細を確認すると、2019年2月に登録されているが走行距離はたった50km(品質評価書では14km!)。ヤナセの試乗車か納品前にキャンセルされたものだろうが、どう見ても、ほぼ新車といえるコンディションである。しかも、ベンツは3年間の新車保証「メルセデスケア」が付くので、あと2年間はメンテナンス費も無料なのである。
「C180ステーションワゴン アバンギャルド」の本体価格は税込530万円だが、このモデルのボディカラー「黒」は9万5,000円のオプションだし、20万9,000円のレーダーセーフティパッケージや36万円のAMGラインオプションなども付いており、新車なら税込596万4,000円もするのだ。つまり、中古車とはいえほぼ新車のベンツが150万円以上安く買えるのである。「新車じゃないと絶対イヤだ」「車に400万円も出せない」という人にはどうでもいい話だろうが、このような方法で賢く上質なベンツを手に入れる方法があることは覚えておこう。
 なお、「ヤナセ」や「メルセデスベンツ・日本」で、常に走行距離50km未満の認定中古車が販売されているわけではないし、遠方の販売店の場合は車の回送費が別途かかる点はご了承願いたい。

ほぼ新車の「メルセデス・ベンツ」を150万円も安く買う方法があった!

(Image:mercedes-benz.jp)

大きい画像を表示

今回見つけたベンツのボディカラー(黒)は9万5,000円のオプションになる。さらに20万9,000円のレーダーセーフティパッケージや36万円AMGラインなどのオプションも付いており、新車なら税込596万4,000円もするモデル。それが150万円以上も安い445万円で買えるのだから、これはお買い得だろう

●ヤナセ 認定中古車(公式)は→こちら

●メルセデス・ベンツ認定中古車は→こちら

ほぼ新車の「メルセデス・ベンツ」を150万円も安く買う方法があった!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフメルセデス・ベンツ】の最新ニュースをいち早くお届けします。