iPhoneの【Apple整備済製品(リファービッシュ品・再生品)】を実際に買ってみたら〇〇だった!

Apple公式サイトのSIMフリー版iPhoneは基本的に定価販売で非常に高価だ。最新モデルは軽く10万円超だし、だからといって怪しい中古品はイヤだ……。そんな人におすすめなのが「Apple整備済製品(リファービッシュ品・再生品)」である。iPhoneの「Apple整備済製品」とはいったいどんなものなのだろうか? 今回は実際に筆者が買ってみたiPhoneの「Apple整備済製品」について解説しよう。

そもそも「Apple整備済製品」って何なの?

iPhoneの【Apple整備済製品(リファービッシュ品・再生品)】を実際に買ってみたら〇〇だった!

 今回、たまたま仕事で使うiPhoneを買おうとしていた筆者は、Twitterで「じゃんぱら秋葉原5号店」の告知を見かけた。それは「iPhone X(64GB)国内版SIMフリーが税込5万9,800円」というものである。しかも、よく見ると「Apple整備済製品」と書かれているではないか! これはいわゆる“リファービッシュ品(再生品)”のことで、一旦出荷されたものの何らかの不具合で返品されたiPhoneを、Appleがしっかり修理した中古品のことである。怪しい中古品は傷やバッテリーのへたりなどが気になるが、このApple整備済製品なら、ほぼ新品と言える新古品のようなコンディションの個体も少なくないので、比較的安心して買えるのだ。
 実は「Apple公式サイト」でもApple整備済製品は販売されているが、それはiPadやMacだけでiPhoneは見たことがない。どのような経緯でiPhoneのApple整備済製品が「じゃんぱら」で流れたのかは不明だが、今後は、このような形でお買い得なiPhoneが、リユース店でも手軽に買えるようになるかもしれない。ちなみに、iPhoneのApple整備済製品は「秋葉原4号店」や「名古屋大須店」などでも販売されているようだ(2020年1月11日時点)。

【iPhoneのApple整備済製品/国内版SIMフリー】
・iPhone 7 Plus(128GB):5万4,800円
・iPhone 8(64GB):3万9,800円
・iPhone 8(256GB):5万2,800円
・iPhone 8 Plus(64GB):6万2,800円
・iPhone 8 Plus(256GB):6万5,800円
・iPhone X(64GB):5万9,800円
・iPhone X(256GB):7万1,800円

※いずれも税込価格+キャッシュレス5%還元あり

iPhoneの【Apple整備済製品(リファービッシュ品・再生品)】を実際に買ってみたら〇〇だった!

(Image:@janpara_akiba5)

筆者が目にした「じゃんぱら」の告知。iPhoneのApple整備済製品がリユース店で買える時代が来たことに驚いた

iPhoneの【Apple整備済製品(リファービッシュ品・再生品)】を実際に買ってみたら〇〇だった!

「じゃんぱら」の店頭に目立つように置かれていたiPhoneのApple整備済製品。あくまでも中古品なので早い者勝ちである

本体のみでアクセサリはなし! 保証は1カ月

 今回筆者が5万9,800円で購入した「iPhone X(64GB)国内版SIMフリー」は、発売当初12万1,824円もしていた上位機種。それが半額以下で買えるのだからお買い得だ。とはいえ、ドコモやauなどのキャリアで販売された同モデルのSIMロック解除版の中古品と、価格的にはさほど変わらない。また、今回のiPhoneのApple整備済製品は「Apple Store」で直販される整備済製品のiPadやMacと異なり、単なる白い箱で本体のみ。ケーブルやイヤホンなどの付属品も一切ない。さらに、保証は1カ月(じゃんぱら会員は3カ月)しかなかった。したがって、このiPhoneのApple整備済製品は、“アクセサリなどは不要で、とにかく本体が新品に近い状態のものを安く買いたい人”におすすめな製品なのである。
 もちろん「じゃんぱら」では、購入前に店舗で本体の電源を入れて動作確認したり、本体の傷などを入念にチェックさせてもらえる。「Apple整備済製品」はあくまでも中古品なので、個別に状態が異なることは忘れないようにしたい。
 なお、「じゃんぱら」はクレカでの支払いも可能だ。2020年6月までは「キャッシュレス・ポイント還元事業」で5%のポイント還元も受けられるので、筆者はクレカで支払いで実質2,990円引きの5万6,810円で購入できたことになる。

iPhoneの【Apple整備済製品(リファービッシュ品・再生品)】を実際に買ってみたら〇〇だった!

「Apple Store」のiPadやMacの整備済製品はアクセサリも付属し新品保証が1年あるが、今回のiPhoneはシンプルな白箱入りで、アクセサリなどは一切付属せず、保証も1カ月しかなかった

iPhoneの【Apple整備済製品(リファービッシュ品・再生品)】を実際に買ってみたら〇〇だった!

本体は新品のようにフィルムで保護されていた。たまたまかもしれないが、筆者が購入したものは本体や液晶に傷はほとんどなく、まるで新品のようなコンディションであった

iPhoneの【Apple整備済製品(リファービッシュ品・再生品)】を実際に買ってみたら〇〇だった!

「じゃんぱら」の店頭でも、実際にiPhoneの電源を入れて、動作に問題がないか確認することができた

iPhoneの【Apple整備済製品(リファービッシュ品・再生品)】を実際に買ってみたら〇〇だった!

今回iPhoneを購入したのは「じゃんぱら秋葉原5号店」。インバウンド対策の外国人店員が多くてビックリしたが、「キャッシュレス・ポイント還元事業」で5%のポイント還元も受けられるので、とってもお得なのだ

●じゃんぱら(公式)は→こちら

iPhoneの【Apple整備済製品(リファービッシュ品・再生品)】を実際に買ってみたら〇〇だった!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAppleiPhoneじゃんぱら秋葉原】の最新ニュースをいち早くお届けします。