Amaoznプライムの年会費を節約する方法! 「家族会員」や「Prime Student」を利用しよう

年会費4,900円のAmazonプライムを高いと感じるか安いと感じるかは、人それぞれだろう。だが、もし家族でAmazonプライムを利用するなら、「家族会員」や「Prime Student」を利用して、Amazonプライム会員の年会費を節約できるぞ!

夫婦は「家族会員」を使ってお得にAmazonプライムを利用できる

Amaoznプライムの年会費を節約する方法! 「家族会員」や「Prime Student」を利用しよう

(Image:Silver Wings SS / Shutterstock.com)

 あらゆるものが手軽にネットで買える“世界最大の通販サイト”といえばAmazon(アマゾン)だ。Amazonでは「プライム(Prime)」会員になれば、無料お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題になるだけでなく、会員特典対象の映画・TV(Prime Video)や200万曲の対象楽曲(Prime Misic)が視聴し放題になる。ただし、Amazonプライムの年会費は税込4,900円かかるので、これが高いと感じるか安いと感じるかは、各ユーザーの利用スタイルにもよるだろう。
 もし、家族でAmazonプライムを利用しているなら、まず「家族会員プログラム」制度を利用しよう。プライム会員なら同居家族2名までを無料の家族会員に登録できる。残念ながら、家族会員では「Prime Video」「Prime Misic」などは利用できないが、お急ぎ便やお届け日時指定便、タイムセール先行などはタダで利用できるのだ。もし、夫婦がそれぞれプライム会員に加入しているなら、どちらか一人は解約して節約しよう。もっとも、プライム会員が「Prime Video」を見るとき、「Fire TV Stick」などを使ってリビングの大画面で観れば同居家族も一緒に楽しめてしまうが……。

Amaoznプライムの年会費を節約する方法! 「家族会員」や「Prime Student」を利用しよう

(Image: Amazon.co.jp)

大きい画像を表示

家族会員の登録方法は、まず「アカウント&リスト」から「Amazonプライム会員情報」を選択する(上写真)。次に表示された画面を下にスクロールさせる(中写真)。「プライム特典を共有する」の右側にあるタブをクリックして、登録したい家族の名前、Eメールアドレスを入力し登録案内を送ろう(下写真)。メールを受け取った家族はメールに記載されたURLをクリックして手続きをすればOKだ

家族に学生がいれば半額の「Prime Student」を利用しよう!

 Amazonプライムを家族でお得に利用する方法はもうひとつある。もし、家族に学生(日本の大学・専門学校、高専など)がいるなら、通常のプライム会員ではなく、「Prime Student(プライム・スチューデント)」を利用しよう。年会費は通常のプライム会員の半額となる税込2,450円(月額は税込250円)だが、その特典内容はプライム会員とほぼ同じで、お急ぎ便やお届け日時指定便、タイムセール先行はもちろん、「Prime Video」や「Prime Misic」なども利用可能である。しかも、加入から6カ月間はお試し期間で無料なのだ。
 残念ながら「Prime Student」で家族会員は登録することができないが、もし、家族で使う商品を買うときは、「Prime Student」に加入している子どもに頼んで買ってもらえばいいだろう。家族でAmazonプライムをお得に利用したいなら、こうしたAmazonのさまざまな制度を賢く利用したいものだ。

Amaoznプライムの年会費を節約する方法! 「家族会員」や「Prime Student」を利用しよう

(Image: Amazon.co.jp)

日本の学生ならプライム会員とほぼ同じ特典が半額で利用できる「Prime Student」を利用しよう。家族に学生がいるなら利用しない手はないぞ!

■「Prime Student」の特典
・年会費はプライム会員の半額(税込2,450円)
 ※月額費は税込250円
・入会後6カ月は無料で利用可能
・無料お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
・会員特典対象の映画・TV(Prime Video)が見放題
・200万曲の対象楽曲(Prime Misic)が聴き放題
・本・マンガ・雑誌など数百冊(Prime Reading)が楽しめる
・無制限のフォトストレージ(Amazon Photos)を利用可能
・3冊以上同時購入で本・マンガ・雑誌などが最大10%オフ
・取り寄せた商品を7日間無料でお試しでき、試着後購入できる(Prime Wardrobe)
・対象のソフトウェアがレジで常に5~54%オフ
・Twitch Primeと連携可能で、毎月の無料ゲーム、Twitch Channelの購読などが0円
・タイムセールに30分早く参加できる

 

など多数

●Amazon「Prime Student」(公式)は→こちら

●Amazonプライム家族会員を登録する(公式)は→こちら

Amaoznプライムの年会費を節約する方法! 「家族会員」や「Prime Student」を利用しようのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフAmaoznプライムAmazon】の最新ニュースをいち早くお届けします。