ANAやJALの株主優待券をチケットショップやヤフオクなどで少しでも高く売る方法

ANA(全日空)やJAL(日本航空)の株主になると、航空券が半額で買える株主優待券を年2回もらえる。もし、航空券を買わない場合は株主優待券をチケットショップやヤフオクなどで売却することになるが、売却するお店や売却のタイミングで買い取り価格が大きく変わってしまうのをご存じだろうか? ここでは、航空会社の株主優待券を少しでも高く売る方法を紹介しよう。

株主優待券の買取価格は店や時期で大きく異なる!

ANAやJALの株主優待券をチケットショップやヤフオクなどで少しでも高く売る方法

(Image:soratobu-kabuyu.com)

大きい画像を表示

 株を買う目的はいろいろあるが、お得な「株主優待」目当ての人も意外と多いだろう。なかでも人気が高いのがANA(全日空)やJAL(日本航空)の株主優待である。ANAかJALの株主になると、配当金以外に航空券が半額(1枚で1人分・片道)で買える株主優待券を年2回もらえる。しかも、この株主優待券はゴールデンウィークやお盆、年末年始などのピーク時でも利用できるほか、早期割引き航空券と違い、直前でも半額になるのが大きな魅力となっている。
 何を隠そう筆者はANAの株主であり、数年前から株主優待券をもらっているが、あまりANAを利用する機会がないので、何も考えずに近所のチケットショップで売却していた。ところが、買い取り価格は「チケットショップで大きく異なる」こと。そして「買取価格は常に変化している」ことに気が付いた。よく考えてみれば当たり前のことだが、以前は深く考えていなかったので、何年間も損をしていたのだ。
 そこで、筆者は「空飛ぶ株優.com」というWebサイトで価格をチェックしてから売るようにした。さすがに最高値で売るのは無理だが、このWebサイトのおかげでそこそこ高値で売却できるようになったのである。

ANAやJALの株主優待券をチケットショップやヤフオクなどで少しでも高く売る方法

(Image:soratobu-kabuyu.com)

ANAの株主優待券。上写真は2020年5月末まで有効な「旧券」。下写真は2020年11月末まで有効な「新券」である。基本的に、有効期限が迫ると買取価格も下がるので注意しよう。また、スクラッチ部分は絶対にこすってはいけない

ANAやJALの株主優待券をチケットショップやヤフオクなどで少しでも高く売る方法

(Image:soratobu-kabuyu.com)

大きい画像を表示

「空飛ぶ株優.com」のANA株主優待券ランキング(新券)の画面。どのチケットショップがいくらで買い取っているかランキング形式で表示されている。実は、最大で1,000円以上も買い取り価格が異なるのだ。しかも、データは毎日更新されているのが凄い

ANAやJALの株主優待券をチケットショップやヤフオクなどで少しでも高く売る方法

(Image:soratobu-kabuyu.com)

大きい画像を表示

こちらは(旧券)の買取ランキング。今はちょうど年末年始のピークが過ぎたばかりだし、旧券でも5月末まで有効なので、新券と買取価格に差がないことがわかる。もちろん、今後は新券よりも買取価格が安くなっていくはずだ

ANAやJALの株主優待券をチケットショップやヤフオクなどで少しでも高く売る方法

(Image:soratobu-kabuyu.com)

大きい画像を表示

「空飛ぶ株優.com」では、過去7日間の平均買取価格の変動グラフも確認できる。今は徐々に平均買取価格が上がっているのがわかる

ANAやJALの株主優待券をチケットショップやヤフオクなどで少しでも高く売る方法

(Image:soratobu-kabuyu.com)

大きい画像を表示

こちらは長期の平均買取価格変動グラフ。最安値は2,000円、最高値は6,000円以上だったことがわかる。平均すると3,500円~4,000円だろうか……。また、年末年始前やお盆前に高騰し、それを過ぎるとガクッと買取価格が下がっているのが確認できる

買取価格の高いチケットショップを一目で確認できる!

「空飛ぶ株優.com」のANA株主優待券ランキングは「新券」と「旧券」に分かれているが、いずれもどこのチケットショップがいくらで買い取っているのか、一目で確認できる。このランキングは毎日更新されているので、筆者も数日おきに確認して高値のときに売却するようにしている。また、「空飛ぶ株優.com」では、過去の平均買取価格の変動グラフも確認できる。買取価格は需要と供給で決まるので、やはり、年末年始前やお盆前に価格は高騰し、それを過ぎるとガクッと価格が下がっているのがわかるだろう。
 なお、近所にチケットショップがない場合は、やはりヤフオクやメルカリなどで売却することになる。その場合は、オークションの相場価格を簡単に調べられる「aucfan(オークファン)」を参考にしたい。ネットオークションのほうが高く売れそうな気もするが、手数料10%を引かれることを考えると、さほど「空飛ぶ株優.com」の最高買い取り値と変わらないこともある。
 なお、株主優待券の売却は、必ず自己責任でお願いしたい。

ANAやJALの株主優待券をチケットショップやヤフオクなどで少しでも高く売る方法

(Image:aucfan.com)

大きい画像を表示

「aucfan(オークファン)」は、ヤフオク、モバオク、Amazonなどの落札相場を簡単に調べられるWebサイト。ネットオークションで株主優待券を売却するなら、事前に確認しておいたほうがよいだろう

●空飛ぶ株優.comは→こちら

●aucfanは→こちら

ANAやJALの株主優待券をチケットショップやヤフオクなどで少しでも高く売る方法のページです。オトナライフは、【マネーANAJAL株主優待】の最新ニュースをいち早くお届けします。