「グローバル旗艦店 くら寿司」浅草ROX店に実際行ってきた! アプリから事前予約がおすすめ

回転寿司チェーン大手の「くら寿司」が、外国人観光客で賑わう浅草ROXに「グローバル旗艦店」をオープンさせた。「くら寿司」の世界戦略を担うグローバル旗艦店とはいったいどんなものなのか? さっそく筆者が実際に食べに行ってきたので、今回はそのレポートをお届けしよう。

2月27日までアプリ会員は一皿88円キャンペーン実施中!

「グローバル旗艦店 くら寿司」浅草ROX店に実際行ってきた! アプリから事前予約がおすすめ

 2020年1月22日、海外展開を推進する「くら寿司」は、外国人観光客で賑わう浅草ROXにグローバル旗艦店をオープンした。店舗面積は約843㎡(272席)もあり、一般店舗の約2倍の広さがある。「日本の祭」をイメージした内装デザインは佐藤可士和氏が監修したもので、店内にはお面や浮世絵、提灯などが飾られており、和モダンで上品な雰囲気だ。実際に店内に入ると、天井が高いので非常に解放的。また、店内には射的や輪投げコーナーなどもあり、確かに外国人ウケしそうな“日本の祭”感が演出されている。さすが、くら寿司のグローバル旗艦店だけはある。
 さて、注目度の高いくら寿司グローバル旗艦店だが、さすがに初日から大変混雑している。そこで筆者は「くら寿司」公式アプリの無料会員になり、スマホから座席を事前予約することにした。今回は平日の午後に行ったが、それでも予約なしの人は40分以上待たされていたようだ。事前予約は2週間前から可能なので、できるだけ公式アプリで席を確保してから行くようにしたい。ちなみに、浅草ROX店では2020年2月27日まで、アプリ会員限定で一皿88円キャンペーンを実施している。2皿リング200円も176円に割引きされるので、「くら寿司」公式アプリは必須だろう。

「グローバル旗艦店 くら寿司」浅草ROX店に実際行ってきた! アプリから事前予約がおすすめ

くら寿司のグローバル旗艦店に相応しく、店舗面積は約843㎡(272席)と広々としている。店内は、「日本の祭」をモチーフにしており、お面や提灯などが装飾してある。また、天井やボックス席は、木の温もりを感じられる和モダンで上品な雰囲気だ

「グローバル旗艦店 くら寿司」浅草ROX店に実際行ってきた! アプリから事前予約がおすすめ

ボックス席は箸、緑茶、調味料などをすべてテーブル内に格納できる構造になっている。また、「ビッくらポン!」や「回転寿司レーン」も通常のものとは違い、和モダンなデザインに統一されていてカッコいい

スマホの公式アプリから事前注文できるのが新しい!

 浅草ROXの南側には4F直通のエレベーターが新設されたが、4Fのダイソーを抜けて店内に入ることもできる。いずれも入口に自動受付機があるので、チェックインをして店内の待合所に進もう。ここで、再度「くら寿司」の公式アプリの出番である。チェックインを済ませると、アプリから寿司の事前注文ができるようになる。自分の予約番号が呼ばれたら、今度はレジ前の受付機で発行される座席券を受け取り、QRコードをスマホで読み込む。これで自分の座席に置いてあるタブレット注文機とリンクされ、事前注文が通るのだ。しかも、そのあとはリンクしたスマホから直接注文できるようになる。スマホは同時に最大6台までリンク可能だ。これはなかなか画期的!
 また、筆者が行った1月24日は、オープン記念で海外で発売予定の「祝の華海老」が100円で提供されていた(1月28日まで)、ほかにも大トロや金目鯛三種盛りなどが200円で提供されており(こちらも期間限定)、一皿88円キャンペーンと合わせると、かなりお得が高い。もちろん、「くら寿司」ではお馴染みの「ビッくらポン!」も楽しめるが、通常の景品以外に当たり券が封入されており、射的か輪投げにチャレンジできる。筆者も射的に挑戦して、見事「粉末緑茶」(500円相当)をゲットすることができた。皆さんも是非浅草に行った際は、これまでとは違うくら寿司のグローバル旗艦店に行ってみて欲しい。
 なお、文中の価格はすべて税抜きである。

「グローバル旗艦店 くら寿司」浅草ROX店に実際行ってきた! アプリから事前予約がおすすめ

休日に行くなら「くら寿司」公式アプリでの事前予約が必須だろう。まず「スマホでテーブル予約」を選択し(上写真)。人数と日にちなどを選択する(中写真)。受付が完了すれば「受付番号」が表示されるので予約時間前にお店に向かおう(下写真)

「グローバル旗艦店 くら寿司」浅草ROX店に実際行ってきた! アプリから事前予約がおすすめ

「浅草ROX」の南側に新設された直通エレベーターで4Fに上がる(上写真)か、4Fにあるダイソーの間を抜けて店内に入ると自動受付機がある(下写真)。ここでチェックインをしたら店内に進み、待合席で自分の番号が呼ばれるのを待とう

「グローバル旗艦店 くら寿司」浅草ROX店に実際行ってきた! アプリから事前予約がおすすめ

席に案内される待ち時間に「くら寿司」アプリをで事前に寿司の注文をすることができる。ホーム画面の予約内容で「事前注文する」を選択しよう(上写真)。するとメニューが表示されるので(中写真)。食べたい寿司を選んで「注文する」をタップすればよい(下写真)

「グローバル旗艦店 くら寿司」浅草ROX店に実際行ってきた! アプリから事前予約がおすすめ

自分の番号が呼ばれたら、レジ前にある案内機で画面をタッチして座席券をもらおう(上写真)。座席券のQRコードをスマホで読み込んで「事前注文内容を送信する」をタップ(中写真)。これでテーブルに置いてあるお店のタブレット注文機とリンクされ、事前注文した内容も反映される(下写真)。以降は、スマホから注文できるようになる

「グローバル旗艦店 くら寿司」浅草ROX店に実際行ってきた! アプリから事前予約がおすすめ

事前注文した寿司が着席して数分後に届いた。ちなみに写真の寿司「祝の華海老」は、海外で発売予定の特別メニュー。グローバル旗艦店オープン記念として、1月28日まで100円で提供される

「グローバル旗艦店 くら寿司」浅草ROX店に実際行ってきた! アプリから事前予約がおすすめ

「くら寿司」でおなじみの「ビッくらポン!」もある。カプセルの中には「射的・輪投げ券」が入っており、射的か輪投げで商品をゲットできる仕組み。筆者は射的で「粉末緑茶」を一発で撃ち落とした

●くら寿司(公式)は→こちら

くら寿司 公式アプリ

くら寿司 公式アプリ

アマゾンで購入 楽天で購入

「グローバル旗艦店 くら寿司」浅草ROX店に実際行ってきた! アプリから事前予約がおすすめのページです。オトナライフは、【グルメくら寿司チェーン店回転寿司】の最新ニュースをいち早くお届けします。