iPhoneでラジオを予約録音・再生する方法 クリアな音で楽しむならこれがベスト

iTunesに録音したファイルを転送する

 録音したファイルをiPhoneに転送するには、iTunesを利用する。「Radikool」には、iTunesとの連動機能があるので、簡単に転送することが可能。iTunesに転送したら、あとはiPhoneをパソコンに接続して同期すれば「ミュージック」アプリで録音したラジオを楽しめる。

「ライブラリ」タブを開くと、録音済みのデータが表示される。iPhoneに転送するデータを右クリックし、「iTunesに転送する」を選択する

転送先のプレイリストを選択する画面が表示される。既存のプレイリストを選択するか新規にプレイリストを作成し、「OK」をクリックする

選択したプレイリストに録音データが追加される。あとはiPhoneを接続し、iTunesで同期すればiPhoneに転送される。転送したデータは、iPhoneの「ミュージック」アプリで再生が可能だ

録音したラジオ番組をクリアな音で楽しむなら、今回紹介した方法が一番ベストだろう。ラジオ番組を繰り返し楽しみたいなら、「Radikool」アプリをぜひ活用していただきたい。

●「Radikool」は→こちら

iPhoneでラジオを予約録音・再生する方法 クリアな音で楽しむならこれがベストのページです。オトナライフは、【アプリiPhoneラジオ放送録音】の最新ニュースをいち早くお届けします。