LINE Payの「Payトクマラソン」キャンペーン 最大20%オフのクーポンがもらえる

「LINE Pay」は2020年2月18日から、複数の加盟店でQRコード決済すると、最大20%オフのクーポンがもらえる「Payトクマラソン」キャンペーンを実施している。LINE Pay利用者はこのチャンスにお得なクーポンをゲットしよう!

5店舗以上の利用で20%オフクーポンがもらえる!

LINE Payの「Payトクマラソン」キャンペーン 最大20%オフのクーポンがもらえる

(Image:linepay.line.me)

 QRコード決済サービスの「LINE Pay」は、2020年2月18日(火)からLINE Payクーポンをもらえるキャンペーン「Payトクマラソン」を開始している。終了は 2020年2月29日(土)23:59まで。このLINE Payの「Payトクマラソン」は、キャンペーン期間中にポプラ、ミニストップ、ローソン、ウェルシア、サンドラッグ、マツモトキヨシ、松屋、OKストア、サミット、ライフなど、異なる複数の加盟店でQRコード決済することでLINE Payクーポンをゲットできるというもの。まず、(1)3つ以上の異なる加盟店で決済すると10%オフ、(2)5つ以上の加盟店で決済すると20%オフのクーポンがもらえる。ただし、いずれも割引上限は1,000円までとなる。
 注意したいのは、同じグループの加盟店の場合はカウントされないこと。たとえば、ローソン新宿店とローソン大崎店の両方でQRコード決済をしても1カウントとなるほか、ローソンとナチュラルローソンの両方でQRコード決済を利用しても1カウントになる点は注意しよう。なお、ツルハドラッグと杏林堂薬局はグループ企業だが、それぞれ加盟店数カウントの対象となる。

LINE Payの「Payトクマラソン」キャンペーン 最大20%オフのクーポンがもらえる

(Image:linepay.line.me)

このキャンペーンでは3店舗以上の決済で10%オフクーポン、5店舗以上では20%オフクーポンがもらえる。ただし、上限は1000円までだ

LINE Payの「Payトクマラソン」キャンペーン 最大20%オフのクーポンがもらえる

(Image:linepay.line.me)

キャンペーンの対象となる加盟店は上記のとおり。近所に3店舗以上あれば、条件をクリアするのはさほど難しくはないだろう

LINE Payの「Payトクマラソン」キャンペーン 最大20%オフのクーポンがもらえる

(Image:linepay.line.me)

同じコンビニの違う地域の店舗はカウントされない。また、ローソンとナチュラルローソンのように系列店は同一加盟店とみなされる

注意! 同系列のお店はカウントされない

 LINE Payの「Payトクマラソン」キャンペーンで付与されるクーポンにつては、前述の条件(1)または(2)のどちらか1枚が付与される。つまり、(2)のクーポン獲得条件を達成した場合は(1)のクーポンは付与されないのだ。また、キャンペーン期間中であっても計10万名に到達した場合は終了となるので、今すぐ参加したほうがよいだろう。
 また、このキャンペーンでもらえるクーポンの付与日は2020年3月2日(月)~3月4日(水)で、付与されたクーポンは、2020年3月15日(日)23:59までが有効期限となっている。クーポンの使い方については、LINE Pay公式サイトで確認してほしい。

●LINE Pay(公式)は→こちら

LINE Payの「Payトクマラソン」キャンペーン 最大20%オフのクーポンがもらえるのページです。オトナライフは、【マネーLINELINE payQRコード決済キャッシュレス】の最新ニュースをいち早くお届けします。