【今さら聞けない】新型コロナウイルス『濃厚接触』ってつまり何?

北は北海道から南は沖縄と、日本各地でコロナウイルス感染者が確認されています。
本日、新たに福岡県でも感染者が確認されたとの発表があり、福岡在住の私も見えない敵に戦々恐々としています。
今や他人事では無くなった新型コロナウイルス。濃厚接触ってどのくらいのこと? 何に注意したらいいの?
感染しない為に知っておくべきこととは……?

濃厚接触とは?

【今さら聞けない】新型コロナウイルス『濃厚接触』ってつまり何?

「濃厚接触」と言うだけあって、どんだけ絡んだ接触なんだ……と思ったのは私だけではないはず。
想像していたよりも軽い接触なのでは?と思い、正しい情報をお伝えしたい!

 

国立感染症研究所感染症疫学センターの定義している、新型コロナウイルスの濃厚接触についてわかりやすくまとめてみました。

 

濃厚接触者…発病した日以降に患者と接触し、下記に該当する者
①感染者と一緒に住んでいる
②個人防護具を装着していなかった、正しく着用していないなど、感染予防策をせず感染者の診察、処置、搬送などに係わった
③感染者の体液、分泌物(汗を除く)などに、感染予防策なしで接触した
④おおよそ2メートル以内で、感染予防策なしに感染者と接触があった

 

また、厚生労働省によると、対面で会話をしたり同じ空間にいるだけでも濃厚接触になるとのことです。
くしゃみや咳による飛沫距離は約2メートルとされており、マスクなしで人混みの中に行くだけでも躊躇してしまいます。
実際に報告されている事例を見てみると、

 

・タクシー利用者が感染しており、同じ空間で一定時間すごしたタクシー運転手が感染
・感染者を診察した医師が感染し、さらに別の患者や同僚医師も感染

 

と、いつ感染するかもわからないという現状がおわかりいただけたと思います。
このような状況で、私たちができる対策とは何でしょう。

我が身は自分で守る!感染しない為にすべきこと

【今さら聞けない】新型コロナウイルス『濃厚接触』ってつまり何?

・石けんやアルコールを使用し、手洗いうがいを徹底する
・マスクの着用
・咳やくしゃみをする際は手で覆うのではなく、ハンカチ等を使用するなど咳エチケットを徹底する
(咳エチケットとは?:咳やくしゃみをする際、マスクやハンカチ、袖、肘の内側などで、口や鼻をおさえること)

 

風邪くらいで仕事を休めない!それでも頑張って出勤するのが美徳!というのは、もはや非常識と捉われることも。
国も「発熱などの風邪症状があるときは、学校や会社を休んでください」と明言しています。
万が一発熱などの風邪の症状が現れたら、毎日、体温を測定して記録することをお忘れなく。

 

色んな情報が交錯し、日々脅威を感じながら通勤や生活をしている方が大半かと思います。
不安を煽ることはよくありませんが、対策をするに越したことはないですよね。

参照元:●NHK政治マガジン ねほりはほり聞いて!政治のことば「濃厚接触」は→こちら

参照元:●厚生労働省「新型コロナウイルスに関連した患者の発生について(60~69例目)」は→こちら

【今さら聞けない】新型コロナウイルス『濃厚接触』ってつまり何?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフマスク健康新型コロナウイルス濃厚接触】の最新ニュースをいち早くお届けします。