サブウェイの「あんこ&マスカルポーネ」 筆者が抱いていたサンドイッチ像が覆された

サブウエイといえば、サンドイッチ。サンドイッチといえば、ハムやトマト、チーズなどを挟んだお惣菜的な存在。そんなイメージはないだろうか? 筆者自身、これまでそう思っていた。しかし、サブウェイが2019年から発売している「あんこ&マスカルポーネ」が、いい意味でこれまで筆者が抱いていたサンドイッチ像を覆してくれた。

「あんこ」と「チーズ」の相性の良さたるや

「サブウェイが”あまいサンドイッチ”を始めた」と聞きつけ店舗に行ってみると、そこにはこんなPOPが。

サブウェイの「あんこ&マスカルポーネ」 筆者が抱いていたサンドイッチ像が覆された

「あんこ&マスカルポーネ」とな。

 

これまで「あんこ&マーガリン」「あんこ&バター」は多く目にしてきたが、「あんこ&マスカルポーネ」は初。

 

あんことチーズは合うのか……? 一抹の不安を抱えながら注文。ちなみにサブウェイには色々なパンの種類があって自分で選べるのだが、あんこ&マスカルポーネには、ゴマのついたセサミがオススメとのことで、大人しく従った。

 

あと「パン焼きますか?」と言われたが、あまりサブウェイに行くことのない筆者はちょっとパニクってしまい、なぜか食い気味で「そのままで」と答えてしまった。

 

焼いてもらったらよかったと後悔しながら待っていると、つぶあんドリンクセットが完成。トレーを持って席に移動する。

サブウェイの「あんこ&マスカルポーネ」 筆者が抱いていたサンドイッチ像が覆された
サブウェイの「あんこ&マスカルポーネ」 筆者が抱いていたサンドイッチ像が覆された

うまそー!!

 

見た目は完全に合格点。マスカルポーネはチーズではなく生クリームに見える。

サブウェイの「あんこ&マスカルポーネ」 筆者が抱いていたサンドイッチ像が覆された

中を開いてみるとかなりたっぷり目に粒あんとマスカルポーネチーズがトッピングされている。

 

そして、おもむろに一口かじりつく。

 

うまー。これは、うまーだ。マスカルポーネは生クリームより甘くなく、ほんのりチーズが香る。そして、これがあんこと相性抜群。粒あんも変なくどさもない。

 

さらに、店員さんがオススメしてくれたゴマのついたセサミパン。これが香ばしさをプラスして、ともすればあんこ×マスカルポーネだけだと重たくなってしまいそうなところを、絶妙なバランスを保つという名脇役ぶりを発揮。

 

あと、コーヒー。これはセットで注文して正解だった。途中でいい口休めになり、最後まで飽きがこない。

サブウェイの「あんこ&マスカルポーネ」 筆者が抱いていたサンドイッチ像が覆された

大変美味しゅうございました。

サブウェイの「あんこ&マスカルポーネ」 筆者が抱いていたサンドイッチ像が覆された

なお、セットで注文しても税込352円(イートインの場合)と、まずまずのコスパのよさ。

【結論】あんこ&チーズの組み合わせはこれから流行るのでは? というか流行ってほしい

あんこ&マスカルポーネという新しい組み合わせは、サンドイッチだけでなくデザートの可能性を広げてくれた。

 

どら焼きや大判焼き、コッペパンとかにもそのまま使えそうなので、ぜひ商品化してほしい(もう商品化しているところあるかも!)。

サブウェイの「あんこ&マスカルポーネ」 筆者が抱いていたサンドイッチ像が覆されたのページです。オトナライフは、【グルメサブウェイチェーン店】の最新ニュースをいち早くお届けします。