AirPodsの音量をSiriに「何%上げて下げて」と話しかけて微妙な音量調整をする方法

AirPodsで音量を調整する場合、iPhoneの音量ボタンで調整するか、Siriに「音量上げて(下げて)」と話しかける。しかし、これらの方法だと細かな音量調整ができない。そんなときはパーセンテージで調整してみよう。

Siriにバーセンテージを伝えて音量を調整する

 AirPodsの音量を調整するとき、iPhoneの音量ボタンかSiriを使う。このときの調整幅だが、iPhoneの音量ボタンでは6%単位、Siriに「音量上げて(下げて)」と話しかけた場合は12~13%単位で音量が増減する。iPhoneを手に持っていないときはSiriに頼むしかないが、かなりザックリとした増減のため微妙な調整が難しい。
 そんなときは、Siriに「パーセンテージ」を具体的に話しかけて調整すればよい。たとえば「音量を5パーセント上げて」のように話しかければ、指定したパーセンテージだけ音量を上げてくれる。好みのパーセンテージが決まっている場合は、「音量を○○パーセントにして」と話しかければ良い。今の音量を知りたいときは「今の音量は何パーセント?」と話しかければ調べることができる。

AirPodsの音量をSiriに「何%上げて下げて」と話しかけて微妙な音量調整をする方法

AirPodsでSiriを呼びだして「今の音量は何パーセント?」と話しかけると、現在の音量を答えてくれる。ここを基準に調整するとやりやすい

AirPodsの音量をSiriに「何%上げて下げて」と話しかけて微妙な音量調整をする方法

Siriに「音量を○○パーセントにして」と話しかけると、そのパーセンテージの音量になる。「音量を○○パーセント上げて(下げて)」という調整も可能だ

AirPodsで微妙な音量調整ができずに困っていた人もいるだろう。今回紹介した方法を知っておけば、微妙な音量調整ができて非常に便利だ。AirPodsで音楽を楽しんでいる人ならぜひ覚えておこう。

AirPodsの音量をSiriに「何%上げて下げて」と話しかけて微妙な音量調整をする方法のページです。オトナライフは、【デバイスAirPodsAirPods ProiPhoneSiriイヤホン】の最新ニュースをいち早くお届けします。