プライム会員なら無制限で利用できる「Amazon photos」の使い方 大切な写真をバックアップ!

多くの人はデジカメで撮影した写真をパソコンに保存しているだろうが、HDDはいつ壊れるかわからない。もし、HDD(ハードディスク)が壊れると大切なプライベート写真は完全に失われてしまうのだ。そんな事態を避ける意味でも、やはり写真データはクラウドでも保存しておくべきだろう。そこで、今回はAmazonプライム会員なら無制限で利用可能な「Amazon photos」の使い方を紹介したいと思う。

プラベート写真データはクラウド保存が最善!

プライム会員なら無制限で利用できる「Amazon photos」の使い方 大切な写真をバックアップ!

 アナタはプライベート写真をどうやって保存しているだろうか? デジカメで撮った写真データはパソコンに保存している人が多いだろうが、HDD(ハードディスク)はいつ壊れるかわからない。もちろん、それはUSBメモリやDVDも同じだ。もし、火災や水害に遭ってしまうと、すべての思い出が失われてしまう。
 となると、もっとも現実的な選択肢は「クラウド(ネットストレージ)」での保存ということになる。クラウドならネットワーク上のサーバに写真データが保存されるので、自分のHDDが壊れようが自宅が全焼しようが、写真データが失われることはない。とはいえ、無料のクラウドは数GBしか使えないので、何年分の膨大な写真データを保存することはできない。
 そこでおすすめしたいのが、写真なら容量無制限で利用できる「Amazon photos」である。もちろん、年会費4,900円(税込)はかかるが、Amazonプライム会員であれば「Amazon photos」を利用できる。しかも、写真データなら「RAW」でも非圧縮で保存できるため、筆者の友人のカメラマンなども、写真データの保存は「Amazon photos」を利用しているという。というわけで、今回は「Amazon photos」の使い方を紹介しよう。

プライム会員なら無制限で利用できる「Amazon photos」の使い方 大切な写真をバックアップ!

(Image:Amazon.co.jp)

「Amazon photos」を開いたら、パソコンの写真フォルダをドラッグ&ドロップすればアップロードが始まる

プライム会員なら無制限で利用できる「Amazon photos」の使い方 大切な写真をバックアップ!

(Image:Amazon.co.jp)

写真点数が多いと、それなりに時間がかかるのでしばらく待とう(上写真)。アップロードが終了したら「アルバムに追加」するをクリックしよう(下写真)

プライム会員なら無制限で利用できる「Amazon photos」の使い方 大切な写真をバックアップ!

(Image:Amazon.co.jp)

「新しいアルバムを作成する」をタップする

プライム会員なら無制限で利用できる「Amazon photos」の使い方 大切な写真をバックアップ!

(Image:Amazon.co.jp)

「タイトルなしのアルバム」という部分にタイトルを入力しよう

プライム会員なら無制限で利用できる「Amazon photos」の使い方 大切な写真をバックアップ!

(Image:Amazon.co.jp)

画面右上の「アルバムを保存」をタップすれば作業は完了。これを繰り返せばOKだ

プライム会員なら無制限で利用できる「Amazon photos」の使い方 大切な写真をバックアップ!

(Image:Amazon.co.jp)

左の項目で「アルバム」を選択すると、このような形で表示される。これでプライベート写真が失われることはまずない

写真のアップロードはドラッグ&ドロップでOK!

 Amazonには「Amazon Drive」もあってややこしいが、こちらは写真に限定せずに文章や動画などのデータでも保存できるストレージ。ただし、無料で利用できる容量は5GBまでとなっている。今回利用するのは写真専用の「Amazon photos」のほうである。
 それでは実際に写真をアップロードしてみよう。まず、「Amazon photos」はAmazon公式サイトからだと非常に見つけにくいので、ブラウザで「Amazon photos」で検索しよう。「Amazon photos」の画面を開いたら、パソコンの写真フォルダをドラッグ&ドロップする。アップロードが終わったら、「アルバムに追加する」を選択してアルバム名を入力すればOK。これを年代ごとに繰り返すのだ。筆者は、15年分の写真データを全部(77GB)アップロードするのに丸1日かかったが、「これでプライベート写真が失われる可能性はほぼなくなった」という安心感に包まれた。 
 ちなみに、写真を「Amazon photos」に保存すると、スマホの「Amazon photos」アプリからも閲覧できるし、「Fire TV Stick」があれば、リビングの大画面TVで保存した写真を見ることができる。これも「Amazon photos」の隠されたメリットであろう。

プライム会員なら無制限で利用できる「Amazon photos」の使い方 大切な写真をバックアップ!

「Fire TV Stick」があれば、リビングの大画面TVで「Amazon photos」の写真を見ることができる

●Amazon photos(公式)は→こちら

プライム会員なら無制限で利用できる「Amazon photos」の使い方 大切な写真をバックアップ!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスAmazonAmazon photosAmazonプライム写真】の最新ニュースをいち早くお届けします。