実は、Ziploc(ジップロック)の空気を抜いて密閉する簡単な方法がある

「Ziploc(ジップロック)」といえば、肉や野菜、余ったお菓子などを小分け保存して、食品の酸化や乾燥を防げる便利グッズだが、空気を抜いてキッチリ密閉するのはなかなか難しいもの。ところが、ある簡単な方法でZiplocを密閉できる方法があったのだ!

実は自宅にある物で簡単に空気を抜ける!

実は、Ziploc(ジップロック)の空気を抜いて密閉する簡単な方法がある

 余った肉や野菜、お菓子などを保存するのに便利な「Ziploc(ジップロック)」。アナタも一度くらいは使ったことがあるだろう。Ziplocは袋の口を閉めることで、食品の酸化や乾燥を防ぐのに役に立つが、実際にやってみると、空気を抜いてキッチリ密閉するのはなかなか難しい。
 そこで試してほしいのが水圧を利用した空気抜きである。その方法はとっても簡単だ。まず、Ziplocに保存したい食材を入れ、袋の口を8割ほど閉めておく。次に、水を貯めたボウルにZiplocを沈める。すると、自動的に水圧で空気が抜けるのである。形が複雑な食材の場合は多少手で空気を押し出すようにしてから、袋の口を完全に閉じよう。なかに入れるものによっても空気の抜け具合に差があるが、そのまま口を閉めるよりは水圧を利用したほうが空気が抜けやすい。こんな簡単な方法で、いつもよりキッチリと食品を密閉することができるのだ。

実は、Ziploc(ジップロック)の空気を抜いて密閉する簡単な方法がある

まずはZiplocの中に保存したい食材を入れる。今回は肉の固まりを用意した。その後、袋の口を8割ほど閉めておく

実は、Ziploc(ジップロック)の空気を抜いて密閉する簡単な方法がある

水を入れたボウルにZiplocを沈める。すると、自動的に空気が抜けるはずだ。食材の形によっては空気が抜けにくいので、手で空気を逃してやろう

実は、Ziploc(ジップロック)の空気を抜いて密閉する簡単な方法がある

ある程度空気が抜けたところで、袋の口を完全に閉じれば作業完了だ

実は、Ziploc(ジップロック)の空気を抜いて密閉する簡単な方法がある

今回はボウルの深さが足りなかったせいもあり、完全に空気を抜くことはできなかったが、それでも、普通にパックするよりはかなり空気を抜くことができた

実は、Ziploc(ジップロック)の空気を抜いて密閉する簡単な方法があるのページです。オトナライフは、【裏ワザZiploc裏ワザ】の最新ニュースをいち早くお届けします。