iPhoneカメラのシャッターは音量ボタンやイヤホンでも切れるって知ってた?

日常的にiPhoneで写真を撮っている人は多いと思うが、実は音量ボタンでカメラのシャッターを切れるのをご存じだろうか? この技を知っていれば、イザというときにきっと役立つはず! ということで、今回はiPhoneのカメラの便利技を紹介しよう。

付属イヤホンがあればリモート撮影も可能に!

iPhoneカメラのシャッターは音量ボタンやイヤホンでも切れるって知ってた?

 最近はデジカメではなく、iPhoneで撮った写真をアプリで加工して即SNSにアップするのが当たり前になってきた。しかし、iPhoneを横に構えて写真を撮るとき、画面のシャッターをうまくタッチできない人は意外と多いのではないだろうか? とくに暗い場所では写真がブレブレになってしまうことも……。そんなときは、iPhoneの音量ボタン(+・-)でカメラのシャッターを切ってみよう。これならiPhoneを横にしても両手でiPhone本体を支えられるので、夜景などもブレずに美しく撮影できるはずだ。
 また、iPhoneの付属イヤホンを接続すると、イヤホンの音量ボタン(+・-)でもカメラのシャッターを切ることができる。たとえば、自撮りするときにイヤホンを手元に置いておけば、少し離れた位置からリモート撮影することができるのだ。ちょっとした小技だが、知っていれば、今までより美しい写真を撮ることができるだろう。

iPhoneカメラのシャッターは音量ボタンやイヤホンでも切れるって知ってた?

iPhone本体のサイドにある音量ボタン(+・-)でカメラのシャッターを切れる。覚えておくと便利だ

iPhoneカメラのシャッターは音量ボタンやイヤホンでも切れるって知ってた?

iPhone純正のイヤホンにも音量ボタン(+・-)があるので、本体にさせばイヤホンでカメラのシャッターを切れる。自撮りなどでリモート撮影するのに便利だ

iPhoneカメラのシャッターは音量ボタンやイヤホンでも切れるって知ってた?のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhoneカメラ設定】の最新ニュースをいち早くお届けします。