川崎ソウルフード「京阪式タンタンメン」は普通の坦々麺をイメージすると違和感あるかも

みなさんは、坦々麺と聞けばどのような味を思い浮かべるだろうか?多くの人が、「ゴマ風味でラー油がきいており、ひき肉の乗った坦々麺」を思い浮かべるだろう。しかし、日本にはそうした一般的な坦々麺とは一味違うご当地坦々麺がある。それが神奈川・川崎のソウルフードとも呼ばれる「京浜式タンタンメン」だ。先日、そんな京浜式タンタンメンのお店に伺う機会があったので、ここに記録を残しておく。

焼肉屋のユッケジャンスープに似た甘辛くニンニクのきいた味

 今回伺ったのは、千葉・勝田台にある「誠坦」さん。

川崎ソウルフード「京阪式タンタンメン」は普通の坦々麺をイメージすると違和感あるかも

 看板にはニンニクと唐辛子、そして川崎ソウルフードの文字が並ぶ。

川崎ソウルフード「京阪式タンタンメン」は普通の坦々麺をイメージすると違和感あるかも

 スープは牛骨からとっているらしい。トマト、カレーなどの変わり種もあったが、今回は初めてということでスタンダードなタン坦麺と、ニンニク&ニラトッピング、そしてライスを注文してみた。

川崎ソウルフード「京阪式タンタンメン」は普通の坦々麺をイメージすると違和感あるかも

 辛さも選べたので、中辛をチョイス。

川崎ソウルフード「京阪式タンタンメン」は普通の坦々麺をイメージすると違和感あるかも

 着丼。

 

 見た目から、明らかに普通の坦々麺とは違うことがわかる。
 大きな違いといえば、

 

・スープには溶き卵が浮いている
・スープは濁っておらず、ゴマは使われていない

 

くらいだろうか。オススメのトッピングであるニンニクは別皿で提供された。

川崎ソウルフード「京阪式タンタンメン」は普通の坦々麺をイメージすると違和感あるかも

 相当な量である。それでは、まずはスープからいただこう。

川崎ソウルフード「京阪式タンタンメン」は普通の坦々麺をイメージすると違和感あるかも

 なるほど、これはあれだ「焼肉屋のユッケジャンスープ」に近い。
 甘辛く、食欲をそそるあの味。中辛にしてみたものの、見た目ほど辛さは感じられない。これなら辛いのが苦手な人でも十分食べられるだろう。

川崎ソウルフード「京阪式タンタンメン」は普通の坦々麺をイメージすると違和感あるかも

 麺は太めのもちもちした食感。食べ応えがあり、お腹にずっしりとたまる。

川崎ソウルフード「京阪式タンタンメン」は普通の坦々麺をイメージすると違和感あるかも

 途中でニンニクをドボン。これがまた合う。ただ、元々のスープにもニンニクが入っているため、人と会う予定のある場合は極力避けた方がいいだろう。

川崎ソウルフード「京阪式タンタンメン」は普通の坦々麺をイメージすると違和感あるかも

 麺を食べ終わったらライスを投下。

川崎ソウルフード「京阪式タンタンメン」は普通の坦々麺をイメージすると違和感あるかも

 ライスとの相性は言わずもがな。もはや完全にユッケジャンクッパである。

 

 京浜式タンタンメンを注文するときは、ライスとニンニクはマスト。今日はこれだけ覚えて帰って欲しい。

川崎ソウルフード「京阪式タンタンメン」は普通の坦々麺をイメージすると違和感あるかも

 そして完飲・完食。

川崎のソウルフードは辛いものが苦手な人でもOKな甘辛&ニンニクのきいた味

 川崎のソウルフードである京浜式タンタンメン。
 結論からいうと、とても美味しかった。

 

 ライスやニンニクとの相性も抜群で辛さも控えめ。これなら辛いのが苦手な人でも十分食べられるはずだ。ただ、通常のゴマ風味の坦々麺をイメージするとちょっと違和感を覚えるかもしれない。

 

 注文するときは「焼肉屋のユッケジャンスープに近い味」と思って頼んでほしい。

川崎ソウルフード「京阪式タンタンメン」は普通の坦々麺をイメージすると違和感あるかものページです。オトナライフは、【グルメソウルフードチェーン店ラーメン坦々麺誠坦】の最新ニュースをいち早くお届けします。