LINEトークで入力した文字に合わせて表示されるデコ文字やスタンプを表示させない方法

LINEには、入力した文字や単語に合わせてデコ文字やスタンプが表示される「サジェスト機能」がある。デコ文字やスタンプを頻繁に使うなら便利かもしれないが、そうでない人の方が多いだろう。そんな人は、この邪魔な機能をオフにしておくのがおすすめだ。

「サジェスト」をオフにして入力を快適にする

 LINEの「サジェスト」機能は、「こんにちは」と入力するとそれに合ったスタンプを表示したり、入力した文字のデコ文字を変換候補として表示する機能のこと。デコ文字やスタンプを入力するシーンでは便利だが、普通に文章を入力したいときには非常に邪魔な機能だ。特に1文字だけ追加したいときにデコ文字が表示されると、入力したい文字が選択できないという非常にイライラする仕様になっているも困るところだ。
 このお節介な機能を使いたくない場合は、サジェスト機能をオフにすればよい。これだけで入力した文字に対してデコ文字やスタンプは変換候補に表示されなくなる。

LINEトークで入力した文字に合わせて表示されるデコ文字やスタンプを表示させない方法

サジェスト機能がオンの場合、文字や単語を入力するとそれに合わせたデコ文字やスタンプが表示されてしまう

LINEトークで入力した文字に合わせて表示されるデコ文字やスタンプを表示させない方法

サジェスト機能をオフにするには、設定画面で「トーク」→「サジェスト表示」をタップする。または、トーク画面でデコ文字やスタンプが表示されたら、右下にある歯車アイコンをタップしてもよい

LINEトークで入力した文字に合わせて表示されるデコ文字やスタンプを表示させない方法

サジェスト機能の設定画面が表示されるので、「サジェスト表示」をオフにする

デコ文字やスタンプはLINEのトークを楽しくするものだが、変換候補に出てきてしまうのは話が別だ。この機能が邪魔に感じていた人は、今回紹介した方法で設定を変更しておいたほうがいいだろう。

LINEトークで入力した文字に合わせて表示されるデコ文字やスタンプを表示させない方法のページです。オトナライフは、【SNSLINE設定】の最新ニュースをいち早くお届けします。