パソコン版 LINE(ライン)を使うときの注意点 ログインできないときの対処法も解説

LINEには、スマホ版のほかにPC版もある。スマホで登録したアカウントはパソコンでも利用でき、外出先ではスマホ、自宅ではパソコンというように使い分けが可能だ。ただ、パソコン版LINEでログインできないというトラブルが意外と多い。そこで、正しいログイン方法や失敗しないための注意点などを解説する。

Windows用LINEには2種類ある ログイン機能の違いに注意

 LINEはWindowsでもMacでも使えるが、Windowsの場合はアプリの選択にちょっと注意が必要だ。Windows用のLINEは、デスクトップ版とストアアプリ版の2種類がある。この2つは、機能も画面の見た目もほとんど同じで、ログイン方法も基本的には同じだ。ただし、自動ログインの機能(詳しくは後述)はデスクトップ版のみで利用できる。LINEの起動時に自動的にログインしたいなら、デスクトップ版をインストールしよう。
 なお、このほかChromeの拡張機能として動作するChrome版LINEもあるが、使い方が異なるため、今回は省略する。

LINEのサイト内にあるダウンロードページ。「Windows版をダウンロード」をクリックするとデスクトップ版、「Windows Store」をクリックするとストアアプリ版を入手できる

●LINEのダウンロードは→こちら

スマホでログイン許可をオンにする

 スマホと同じアカウントでパソコン版LINEを使うには、あらかじめスマホ側でログイン許可をオンにしておく必要がある。オフになっているとログインできないので注意しよう。また、ログインにはメールアドレスを使う方法とQRコードを使う方法があるが、メールアドレスでログインしたい場合は事前にスマホでメールアドレスとパスワードを設定しておこう。

スマホ版のLINEで「設定」→「アカウント」をタップし、「ログイン許可」をオンにする。メールアドレスでログインしたい場合は、メールアドレスとパスワードも登録しておこう

パソコン版 LINE(ライン)を使うときの注意点 ログインできないときの対処法も解説のページです。オトナライフは、【SNSLINEノートパソコン設定】の最新ニュースをいち早くお届けします。