【2020年最新版】LINE(ライン)で年齢確認せずにID検索する方法 Chrome版なら今でも可能だ

LINEのID検索で友だちを追加したいとき、ネックになるのが年齢確認(年齢認証)だ。以前はWindows版やMac版のLINEなら年齢確認しなくてもID・電話番号検索が可能だったが、この裏ワザは仕様変更によって使えなくなった。しかし、Chrome版LINEなら今でも年齢確認なしでID検索が可能だ。

Chrome版LINEなら年齢確認なしでID検索できる

 LINEには友だちを追加する方法がいろいろ用意されているが、その中でも特に便利なのが、ID検索や電話番号検索だ。しかし、これらの機能は18歳以上のユーザーしか利用できないため、事前に年齢確認を行う必要がある。年齢確認が可能なのは、NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルのいずれかと契約している場合に限られ、それ以外の通信事業者(格安SIMなど)を使っている場合や、LINEに電話番号を登録していない場合は利用できない。以前は、Windows版やMac版のLINEなら年齢確認なしでID検索や電話番号検索ができたが、現在は仕様変更によって使えなくなっている。

左はiPhone版、右はWindows版の画面。ID検索や電話番号検索をしようとすると、このような画面が表示され、年齢確認を行わない限り検索を実行できない

 しかし、あきらめるのはまだ早い。Chrome版LINEを使えば、今でも年齢確認なしでID検索が可能だ。ただし、残念ながら電話番号検索には対応していない。相手の電話番号はわかるけどIDは知らないという場合は、本人にIDを教えてもらうか、別の方法で友だち追加しよう。
 なお、ここで紹介するテクニックは2020年4月2日現在の情報に基づいている。今後のアップデートで利用できなくなる可能性もあるので注意してほしい。

【2020年最新版】LINE(ライン)で年齢確認せずにID検索する方法 Chrome版なら今でも可能だのページです。オトナライフは、【SNSChromeLINE年齢確認設定】の最新ニュースをいち早くお届けします。