そのマスク、裏と表、上下間違って付けてない? 耳掛けひもの接着部が見分けるコツ

直に安定するだろうと言われ続けたマスク、いつまで経ってもなかなかお店で見かけません……。
ドラックストアの前で、朝から長蛇の列を見かけることも驚かなくなり、お馴染みの光景となりました。
そんな今や貴重品となったマスクですが、正しい付け方をしないとその効果を発揮できずにいます。
実は私、長年勘違いをしていました!!裏表逆!
でも意外と裏表を知らずに付けている方、多いのではないでしょうか。
せっかくのマスクが効果を十分に発揮できずにいるなんて勿体ない!
正しくマスクを着け、新型コロナウイルスなどの飛沫から少しでも身を守るための「マスクの向き」についてご紹介していきます。

知ってた? マスクには裏表がある!

そもそもマスクの裏表があるのはご存知でしたか?
友人は裏表の存在すら気にせず付けていた、と言うから驚きです。
私はというと、裏表の認識があったにもかかわらず逆に着けているという残念っぷり。
マスクの正しい向きを確認するには二つのチェックポイントがあります。

 

①ひもの向き
②プリーツに向き

 

私がなぜ間違っていたのか。それは、①ひもの向きで判断していたからなのです。

マスクと耳掛けひもの接着面をみる

マスクとひもの接着面が見える方、こちらが表(外側)です。

そのマスク、裏と表、上下間違って付けてない? 耳掛けひもの接着部が見分けるコツ
そのマスク、裏と表、上下間違って付けてない? 耳掛けひもの接着部が見分けるコツ

こちらを表(外側)に装着した方が、よりマスクと肌が密着し、細菌や花粉・ゴミなどの侵入を防ぐ効果が高まります。
改めてどちらの面でも試してみると、鼻~頬にかけての密着度の違いをかなり実感しました!!
※試してみたい方は、新品のマスクでお試しくださいね。使用済みは表(外側)に細菌、ゴミ等付着しています

 

ポイント①はマスクとひもの接着面、見えている方が表(外側)でした。

プリーツにも向きがある

次に見て頂きたいのは②プリーツの向き。
プリーツのひだが下を向いているのが正しい表となります。

そのマスク、裏と表、上下間違って付けてない? 耳掛けひもの接着部が見分けるコツ

プリ―ツのひだが上向きで装着するのと、段差部分にホコリやゴミが溜まってしまい、不衛生になる為ご注意下さい。
ポイント②プリーツの向きは下、と覚えましょう。

 

ご自身の付け方は合っていたでしょうか?
①ひもの向き、②プリーツの向き。マスクを着けるときはこの二点に留意して装着して下さい。
メーカーやマスクの種類によっては、今回ご紹介した付け方と異なる場合もありますので、パッケージに書かれた正しい付け方をチェックするのもお忘れなく。
しばらくはマスク生活が続きそうですが、正しい付け方をマスターして貴重なマスクを大切に使いましょう!

参照元:マスクの裏表知っていますか? 正しい着け方とその種類【販促花子】

そのマスク、裏と表、上下間違って付けてない? 耳掛けひもの接着部が見分けるコツのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフマスク新型コロナウイルス飛沫】の最新ニュースをいち早くお届けします。