100均ダイソーで買ってはいけない商品9選 SNSの口コミを徹底調査してみた

激安価格で私たちの生活に役立つ商品を多く取り揃える100円ショップ最大手の「ダイソー」。これまでにオトナライフでもお得な商品や超便利グッズなど紹介してきたが、中にはちょっとイマイチな商品も存在する。
今回は、Twitterに投稿されているリアルな口コミを調査し、ダイソーで買ってはいけない商品を探ってみた。調査対象は直近投稿された「ダイソー」を含むツイート3,000件。
その中からネガティブなコメントがされていた商品を9つピックアップした。

PC・スマートフォン・タブレット関連アイテム

100均ダイソーで買ってはいけない商品9選 SNSの口コミを徹底調査してみた

(Image:Solodova Eva / Shutterstock.com)

■ スマートフォン・タブレット用タッチペン
今回の調査の中でもっともネガティブなコメントが多かったタッチペン。イラストを描いたり、ゲームをするために購入した人から「使いづらい」というコメントが多く上がっていた。また、数回使っただけで「すぐ壊れてしまった」という人や中には開封直後に「ちぎれそう」になったという人も…。

 

■ イヤホン
タッチペンに次いで多かったのがイヤホン。品質に問題があったり、不良品が多いとのコメントが見られた。また、最近では500円でBluetoothイヤホンが発売されたことも話題になっていた。「コスパがいい」と絶賛する声もある反面、どうやらモノラル仕様(左右から同じ音がでる)であるらしく批判も多い。

 

■ iPhone用液晶保護フィルム
店舗によっては数十種類の液晶保護フィルムが取り揃えられていることもあるが、当たり外れが激しいようだ。「安っぽさが目立つもの」や「すべりが悪いもの」もあるとのこと。フチにフレームが付いたものもあるようだが、好みが別れそうだ。

キッチン用品

100均ダイソーで買ってはいけない商品9選 SNSの口コミを徹底調査してみた

■ ストレートプレート
料理を綺麗に盛り付けることができる天然石を使用した黒い石皿。見た目自体はとてもおしゃれで写真映えする盛り付けができそうだが、「洗うだけで破片がポロポロ」落ちたり、料理に「黒い破片が次付いてしまった」りするようだ。

 

■ ハンドミキサー
ハンドミキサーが150円で購入できるのはかなり驚きだが、イメージする一般的なハンドミキサーとは異なる。単三電池(別売)2本で動き、先端には小さくて細い泡立て器がついている。パワーは普通のハンドミキサーとは比べものにならず、「生クリームを10分ほど攪拌しても変化がなった」というレビューもあった。

 

■ 薄グラス
薄いガラス素材でできたグラスで、発売当初はSNS上でも話題になったが、他のダイソーのグラス以上にとにかく「割れやすい」とのこと。薄さがウリである以上、ある程度は仕方ないのかもしれないが、特に子供やペットがいる家庭は危険で使えないだろう。

その他雑貨

100均ダイソーで買ってはいけない商品9選 SNSの口コミを徹底調査してみた

■ アルコールタイプ ウェットティッシュ
ウェットティッシュは種類が豊富で容量も多いが、除菌という観点で見ると頼りないようだ。ダイソーのアルコールタイプのウェットティッシュはアルコール度数が30%と低いものが多い。

 

■ 手工芸用樹脂粘土
アクセサリーなどを作るための樹脂粘土は1個当たりの値段は100円だが、内容量がかなり少なく、ちゃんと作ろうとすると複数個購入しなくてはならず、結果的に割高になってしまうことも…。品質的にも他のメーカーの樹脂粘土と比べると「使いづらい」というコメントがあった。

 

■ 目覚まし時計
目覚まし時計も種類が豊富だが、共通して「秒針の音がカチカチ」とうるさいそうだ。昼間は気にならないかもしれないが、寝るときに耳元で大きな秒針の音が鳴り響くのはかなり不快であろう。

100均ダイソーで買ってはいけない商品9選 SNSの口コミを徹底調査してみたのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ100均SNSTwitterダイソー買ってはいけない】の最新ニュースをいち早くお届けします。