100均キャンドゥ(CAN★DO)で買ってはいけない商品4選 SNSの口コミを徹底調査してみた

最大手のダイソー、セリアに続く人気100円ショップ「キャンドゥ」は、他のブランドと比べてもオシャレなアイテムが多いと評判だ。とはいえ、100円ショップなので中には「買わなければよかった…」と後悔してしまう商品もあるはず。
今回は、Twitterに投稿されているリアルな口コミを収集し、キャンドゥで買ってはいけない商品を調査した。調査対象は直近投稿された「キャンドゥ」を含むツイート3,000件だ。
その中からネガティブなコメントが多かった商品を4つピックアップした。

100均キャンドゥ(CAN★DO)で買ってはいけない商品4選 SNSの口コミを徹底調査してみた

(Image:Tooykrub / Shutterstock.com)

缶バッジカバー

缶バッジカバーを装着することで、カバンなどにつけて持ち歩いても傷が付かないように保護できるというアイテムだ。今回の調査ではこの缶バッジカバーについてのネガティブなコメントが最も目立っていた。

 

サイズが少し小さく「付けづらい」、カバーが「伸びてしまう」、後ろ側が「しなしなになってしまう」などという声があった。また、以前に比べて「質が落ちた」という指摘もあった。

アルコールマーカー

「100均のコピック」とも言われるほど、キャンドゥのアルコールマーカー(2本セット100円・全58色)は有名だ。5倍の値段がする本物のコピック(250円・全180色)とは比べ物にならないのは当然だが、「ペン先がバサバサになりやすい」、ペンが少し短く「持ちにくい」、「裏写りがすごい」というコメントもある。購入する際は過度に期待しすぎない方がよいかもしれない。

ディスクスタイラスペン

キャンドゥに限らず他の100円ショップでもスマートフォン・タブレット用のタッチペンは評判が悪い。ディスクスタイラスペンはペンの先端にディスクがついているタイプのタッチペンだ。「買って早々にダメにしてしまった」、「だんだん反応しづらくなる」、「めちゃくちゃ描きづらい」というコメントがあった。「すぐ壊れるからストックたくさん」と割り切って使っているユーザーもいるようだ。

イヤホン

イヤホンも100円ショップ全般で評判が悪い商品のひとつ。そもそも期待して購入している人もあまり多くなさそうだが、「音質が微妙だった」、「驚く程音質が悪い」、「どちらが右左かも書いていない」、「音が遠く聞こえる」などネガティブなコメントが尽きない。

100均キャンドゥ(CAN★DO)で買ってはいけない商品4選 SNSの口コミを徹底調査してみた

以上、キャンドゥで買ってはいけない商品をTwitter上の口コミから調査してみた。しかし、キャンドゥに関するツイートでネガティブなものは他の100円ショップと比べて少なかった。むしろ、ダイソーやセリアと比較して商品が優秀だというコメントが多いように感じた。

 

100円と言えど「安かろう悪かろう」の時代は終わりつつあり、今後、買ってはいけない商品はどんどん減っていくのではないだろうか。

100均キャンドゥ(CAN★DO)で買ってはいけない商品4選 SNSの口コミを徹底調査してみたのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ100均SNSTwitterキャンドゥ買ってはいけない】の最新ニュースをいち早くお届けします。