テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選

新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務が推奨されるようになり、「テレワーク」という言葉をよく耳にするようになったかと思います。
日本ではあまり馴染みのないテレワーク(在宅勤務)、初めてする方、またはしようかと検討している方には必見。
テレワークする上で必要なものはあるの? 何から揃えたらいいの? テレワーク(在宅勤務)には必須のWebカメラ、ヘッドセット、プリンターを紹介します。

テレワークによって売れているもの

テレワークの普及により、家電量販店で売り上げがぐんと伸びているものを要チェック!
ネット会議などに使うウェブカメラ 前年比約4倍。
ヘッドホンとマイクが一体となっているヘッドセット 約2.5倍。
この他にもプリンターやデスク、オフィスチェアなども2~3倍とかなり売れています。
では、それぞれのおすすめ商品をピックアップしていきます!

おすすめウェブカメラ5選

テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選

インターネット会議に使用されるウェブカメラ。仕事や住宅環境などによって、選択肢は変わってきます。値段、画質、音質など、ご自身にとっての優先順位を考えてから商品を見ていくと決めやすいかもしれません。

 

①BUFFALO BSW505MBK

テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選

(Image:Amazon.co.jp)

¥4,370円(税込)
お手頃価格で200万画素の高画質、広角120°を実現。画像を広く撮ることが出来ます。
きれいな画質にこだわりたいけど、予算は抑えたい方に◎。
ホワイトボードなど、背景まで映したい方、複数人で使う方にもおすすめです。
≫商品ページは→こちら

 

②エレコム UCAM-C750FBBK

テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選

(Image:Amazon.co.jp)

¥4,940円(税込)
500万画素でダントツの高画質!画質の良さを優先したい方にはこちらがおすすめ。
基準として100万画素あると良いと言われているウェブカメラ。500万画素がいかにきれいかお分かりいただけると思います。
ただし、画質を優先すると速度は劣るのでご注意ください。
≫商品ページは→こちら

 

③eMeet NOVA WEBカメラ

テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選

(Image:Amazon.co.jp)

¥6,999(税込)
高性能マイクを搭載しており、鮮明な音を楽しめるのがポイント!
外国語など、しっかり聞き取りたい会話をする方におすすめです。
≫商品ページは→こちら

 

④ロジクール ウェブカメラ C920n

テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選

(Image:Amazon.co.jp)

¥7,480(税込)
速度を二種類から選択することが可能です。
画質優先のフル1080p(30fps)と高速HD 720p(60fps)を切り替えることができるので、
少々粗い画像でも、動きの滑らかさを優先したいのであれば720p(60fps)をチョイスしましょう。
動きを丁寧に見たい、伝えたい方にはこちらがおすすめです。
≫商品ページは→こちら

 

⑤LOGITUBO webカメラ

テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選

(Image:Amazon.co.jp)

¥5,999(税込)
リングフィルライト機能搭載で、明るさを三段階調整することが出来ます。
薄暗い場所でも便利なのはもちろんのこと、明るいライトによって美肌効果も得られます。
肌や表情を美しくみせたい方におすすめです。
≫商品ページは→こちら

おすすめヘッドセット5選

テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選

ヘッドセットは、ウェブカメラと同様に会議で必要になってくるアイテムかと思います。長時間身につけるものなので、使い心地にはこだわりたいところ。

 

【充電不要、音質の良さ、安定性を重視するならUSB(有線)タイプ】
①サンワサプライUSBヘッドセット

テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選

(Image:Amazon.co.jp)

¥1,905(税込)
多機能でなくていいので、安さを求めたい方はこれで決まり!
価格は安いながらも、手元で音量調節ができるのでとても便利です。
パソコンで音量調節をするのは面倒だ、という方には手元調整付きをおすすめします。
≫商品ページは→こちら

 

②ゼンハイザー PC用ヘッドセットPC 7 USB 504196

テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選

(Image:Amazon.co.jp)

¥3,527(税込)
ノイズキャンセル機能搭載で、周囲の雑音を気にせず使うことが出来ます。
在宅ワークで家族がいても生活音を抑えられ、通話音声もクリアに聞き取ることができます。
ウェブ会議に適しており値段も魅力的なので、初めてのヘッドセット購入におすすめ。
≫商品ページは→こちら

 

【デザイン性重視、コードレスで自由に動きたいならBluetooth(無線)タイプ】
③ SOUNDPEATS Q30 HD Bluetooth イヤホン

テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選

(Image:Amazon.co.jp)

¥3,690(税込)
バッテリーの持ち、音質とバランスが良いのが特徴。
Bluetoothタイプの弱点であるバッテリーの持ち時間を最長14時間使用可能な強めのバッテリーで補強。
音楽鑑賞用のイヤホンであることから、音質がとても良いです。
≫商品ページは→こちら

 

④Glazata Bluetoothヘッドセット(片耳)

テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選

(Image:Amazon.co.jp)

¥2,080(税込)
価格、デザイン、機能のバランスが◎
最長30時間の通話可能な上、スリープ機能(未使用時10分で自動的に電源オフ)もありバッテリーの持ちが良いのが特徴。
片耳タイプではありますが、左右どちらにも使用可能となっています。
ヘッドホンが煩わしいという方に!
≫商品ページは→こちら

 

⑤YAMAY Bluetooth ヘッドセット(片耳)

テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選

(Image:Amazon.co.jp)

¥4,598(税込)
2時間のフル充電で200時間使用可能!
Bluetoothでダントツのバッテリーの強さを誇り、専用スタンドで充電もしながら、収納もスマートにできます。
≫商品ページは→こちら

【おすすめプリンター3選】

テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選

資料をプリント・スキャンするために使うのがプリンター。大きな家電になるので、自宅の広さとの兼ね合いも考えて選びましょう。

 

①キャノン PIXUSTS3130

テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選

(Image:Amazon.co.jp)

¥7,980(税込)
コストパフォーマンス◎
スタンダードなタイプをお探しの方にはこちらをおすすめ。
コピー、スキャナーも付いた複合機でありながら、価格は控えめ。無線LAN搭載でパソコン等本体から離れていても使用できる為、かさばるプリンターでも置く場所に悩みません。
≫商品ページは→こちら

 

②エプソン PX-049A

テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選

(Image:Amazon.co.jp)

¥10,000(税込)
にじみにくい顔料インク使用、複合機でありながら低価格なモデルです。
コピー、スキャナー、無線LANも付いて、使い勝手が良いです。
顔料インクは水ににじみにくいため、カラー印刷物を長期保存したい方におすすめしたいプリンターです。
ただし写真印刷をしたい場合は、顔料インク専用の用紙が必要となりますのでご注意下さい。
≫商品ページは→こちら

 

③エプソン PX-S170UT

テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選

(Image:Amazon.co.jp)

¥16,127(税込)
月100枚以上印刷をするなら、大容量インクタイプのこちらがおすすめ!
たくさんの枚数を印刷するとインク代が高くついてしまうことになり、コストパフォーマンスはいまいち。
大容量インクタイプになると高額になってくるので、Bluetoothを諦めてUSB接続タイプにすると価格を抑える事が出来ます。
≫商品ページは→こちら

テレワーク(在宅勤務)を快適にすごせるよう、ご自身の用途に合ったアイテムを活用してみて下さい。

テレワーク(在宅勤務)で売れているWebカメラ、ヘッドセット、プリンター13選のページです。オトナライフは、【デバイスAmazonWebカメラテレワークビデオ会議プリンターヘッドセット在宅勤務新型コロナウイルス】の最新ニュースをいち早くお届けします。