AndroidスマホからUSBメモリにデータ、写真を移す方法

スマホ側のUSB形式は事前に確認しておこう

 今回はAmazonで売られていた「OTG対応USB変換アダプタ」を使用した。これはmicroUSB(オス)をスマホのUSBにさし、USB Type-A(メス)側にはUSBメモリをさすことができる便利なアイテムである。
 このアダプタを使ってAndroidスマホがUSBメモリを認識すると、ファイルマネージャーで内部ストレージの「DCIM」フォルダから、スマホで撮影した写真や動画を、簡単にUSBメモリに移動することができる。ファイルマネージャーの使い方は機種によって微妙に異なるが、初めてでも迷うことはないだろう。このように「OTG対応USB変換アダプタ」があれば、イザというときに助かるはずだ。
 なお、今回はAndroidスマホ用のmicroUSBタイプの「OTG対応USB変換アダプタ」を使用したが、最近のAndroidスマホは「USB Type-C」を採用している場合もある。また、iPhoneの場合は「Lightning」コネクタになるが、Appleの「MFi認証」製品でないと認識されない場合もあるので、購入時はUSBの形式に十分気を付けてほしい。

まずは画面上から下にドラッグして「USBドライブ」の「外部メディア」をタップしよう。ちなみに、取り外すときは「取り外し」をタップすればよい。なお、ここから先の手順は機種ごとで微妙に異なるが、今回はASUS「ZenFone」で解説する

「USB storage」画面が表示されたら、メニューをタップ(上写真)。「ファイルマネージャー」で「内部ストレージ(スマホの内部ストレージ)」を選択する(下写真)

カメラ撮影した写真は「DCIM」に保存されているので、ここで移動したい写真を選択して「移動先」をタップする

移動先に「USB storage(USBメモリ)」を選んだら(上写真)、USBメモリ内で保存したいフォルダを長押しで指定する(下写真)

保存先を決めたら「OK」をタップする(上写真)。すると、スマホからUSBメモリに写真が移動されていく(下写真)

スマホの設定で「ストレージとメモリ」を選択する(上写真)。ここで「外部ストレージ」を選択できるほか、右側の「▲」で安全に取り外しすることができる(下写真)

UGREEN OTGケーブル USBホスト変換アダプタ

UGREEN OTGケーブル USBホスト変換アダプタ

アマゾンで購入

AndroidスマホからUSBメモリにデータ、写真を移す方法のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAmazonAndroidUSBメモリ】の最新ニュースをいち早くお届けします。