実は、車の給油口が左右どちらにあるか一瞬で見分ける方法があった!

レンタカーを返却するとき、ガソリンを給油しようと思ってガソリンスタンドに入ったはいいが、給油口がどっちにあるか分からなくてアタフタした経験はないだろうか? 実は、車の給油口が左右どちらにあるかを一瞬で確認する方法があるのだ!

実はガソリンメーターの▲マークで確認できる!

 自分の車なら、ガソリンの給油口が左右どちらにあるかで迷うことはないだろう。しかし、友だちの車やレンタカーなどを借りたときは、ガソリンスタンドに入ってから「あれ! 給油口はどっちだっけ?」と慌ててしまうこともある。確かに、車種によって給油口の位置は右左バラバラだが、車に乗る前にわざわざ給油口の位置を確認する人はほとんどいないはずだ。
 そこで覚えておきたいのが、給油口の位置をシートに座ったまま一瞬で確認する方法。それは、ガソリンメーターに表示された給油機型アイコンの横にある▲マークである。この▲マークの示す方向に車の給油口があるのだ。これを覚えておけば、今後レンタカーを借りてもガソリンスタンドでアタフタすることはない。

車によってガソリンメーターの位置や形状は異なるが、給油機アイコンの横に表示された▲マークによって車の給油口の位置がわかる。ちなみに、上写真の場合は右側に給油口がある

スピードメーター内にガソリンメーターがある場合も……。上写真は左に給油口があることを示している

こちらはデジタル表示のガソリンメーター。それでもしっかり給油機の横に▲マークが表示されている

こちらは給油機の横に▲マークはないが、その代わりに英語で「FUEL DOOR」(給油口)と表示されており、その横に▲マークが表示されている

実は、車の給油口が左右どちらにあるか一瞬で見分ける方法があった!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフガソリンガソリンスタンドレンタカー給油口】の最新ニュースをいち早くお届けします。