Zoomビデオ会議で使える便利機能10選 会議録画、画面共有、ホワイトボート機能など

伝えきれない補足情報はテキストチャットで会話をする

 ビデオ会議だけでは伝えきれない補足情報などは、テキストチャットを活用するとよい。下部メニューの「チャット」をクリックすると、画面右側にチャットウィンドウが開く。「送信先」で任意の参加者を選べば、特定の人にだけメッセージを送ることも可能だ。

チャットウィンドウ下部にメッセージを入力。「Enter」をクリックすれば送信できる

人数の多い会議で発言したいときは「手を挙げる」ボタンを使う

 人数の多い会議などでは、発言したいという意思表示が司会者に伝わりづらい場合がある。そんなときに便利なのが「手を挙げる」ボタンだ。画面下部メニューの「参加者」をクリックして参加者一覧のウィンドウを開くとボタンが表示される。

参加者一覧下部の「手を挙げる」をクリック

手を挙げている間は、参加者一覧にアイコンが表示される。「手を降ろす」をクリックすれば手を降ろすことができる

意見に対して意思表示をしたいときは「反応」ボタンを使う

 他の参加者の意見に対して、意思表示をしたいときは、「反応」ボタンが役立つ。「拍手」と「いいね」の2種類が用意されているので状況に応じて使い分けよう。クリックしたアイコンは、自分のビデオ画面左上に一定時間表示される。

「反応」をクリックして、いずれかのアイコンをクリックすると、自分のビデオ画面にアイコンが表示される

特定の参加者をつねに大きく表示したいときはスポットライトビデオを使う

 ビデオ会議中の画面は、各参加者のビデオが同じ大きさで表示される「ギャラリービュー」と、現在の発言者が大きく表示される「ギャラリービュー」の2種類から選択するのが基本だが、そのほかに、特定の参加者をつねに大きく表示する設定も可能だ。大きく表示したい参加者のビデオ画面右上の「…」ボタンから操作しよう。
なお、基本的なビューの切り替えは、画面右上の「ギャラリービュー」もしくは「スピーカービュー」の文字をクリックすることで行える。

参加者のビデオ画面右上の「…」をクリックし、「スポットライト ビデオ」をクリック

その参加者が常に大きく表示される。元に戻すには「スポットライト ビデオのキャンセル」をクリック

Zoomビデオ会議で使える便利機能10選 会議録画、画面共有、ホワイトボート機能などのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスZoomテレワークビデオ会議在宅勤務】の最新ニュースをいち早くお届けします。