Zoomビデオ会議で使える便利機能10選 会議録画、画面共有、ホワイトボート機能など

「ローカルレコーディング」使ってビデオ会議を録画する

 会議の映像および音声は、動画として記録しておくことが可能だ。録画には「ローカルレコーディング」と「クラウドレコーディング」の2種類があり、クラウドレコーディングは有料プラン限定の機能となる。ここでは無料プランでも使えるローカルレコーティングについて説明する。
 なお、初期設定で録画できるのはホストのみだが、ホストが個別に許可を与えることで他の参加者が録画することも可能になる。

画面下部メニューの「レコーディング」をクリック

ボタンの表示が変わり、録画が開始される。「一時停止」「停止」のいずれかをクリックすれば録音を停止できる

録画は、Zoomアプリ「ミーティング」タブの「レコーディング済み」に表示される。ファイルを開くには「開く」をクリック

ファイル名が「zoom_0」となっているものが録画データだ。mp4形式で保存される

「招待されたミーティングにただ参加しているだけ」という人も、ぜひこれらの便利機能をマスターすることで、Zoomでの会議がより快適になるはずだ。

文=酒井麻里子/ITライター

Zoomビデオ会議で使える便利機能10選 会議録画、画面共有、ホワイトボート機能などのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスZoomテレワークビデオ会議在宅勤務】の最新ニュースをいち早くお届けします。