ETC専用レーンはクレカの利用限度額オーバーや、有効期限が切れてても通過できるの?

高速道路の料金を自動的に支払える便利なETCカードだが、ETCカードの有効期限が過ぎているとゲートが開かないので危険である。でも、もしクレカの利用限度額をオーバーしている場合はどうなるのだろうか? ETCレーンのゲートは開くのだろうか? そこで今回は、ETCカードの素朴な疑問を解決する。

クレカの利用限度額を超えるとゲートは開く? 開かない?

ETC専用レーンはクレカの利用限度額オーバーや、有効期限が切れてても通過できるの?

 大都市圏では高速道路に乗る機会も多いので、多くの車がETCを装着しているだろう。ETCカードはクレジットカード(以下クレカ)と紐づけられており、ETCレーンのゲートを通過すると自動的に料金を決済してくれるほか、お得な割引きやポイント制度もあって非常に便利だ。しかし、ETCカードには有効期限があるので、期限を切れてしまうとゲートが開かず通過できない。後続車に追突されたりする恐れもあるので、ETCカードの有効期限にはくれぐれも注意してほしい。「それくらいは知っているよ!」と思っているアナタ。それでは、買い物に使っているクレカの利用限度額がオーバーしてしまっている場合はどうなるかご存じだろうか? ETCカードは紐づけられているクレカで高速料金を決済するため、クレカの利用可能額の範囲内でしか利用できないはず! それでもETCレーンのゲートは開くのだろうか?

ETC専用レーンはクレカの利用限度額オーバーや、有効期限が切れてても通過できるの?

(Image:driveplaza.com)

NEXCO東日本の「ドラぷら」でも、ETCカードの有効期限が切れるとETCレーンのゲートが開かないことを注意喚起している

ETC専用レーンはクレカの利用限度額オーバーや、有効期限が切れてても通過できるの?

ETCカードに「06/23」と表示されていれば、2023年6月まで有効という意味だ。ちなみに、ETCカードは自動更新されて有効期限が切れる1カ月前には新しいものが送られてくるが、1年以上使っていないと自動更新されず、カードも送られてこないことがあるので注意したい

クレカの利用限度額を超えていてもゲートは開く!

 結論から言えば、クレカの利用限度額がオーバーしていても、ETCレーンのゲートはそのまま開くので安心してほしい。実は、高速道路のETCレーンでは、ETCカードの有効期限はチェックしているが、クレカの利用限度額まではチェックしていないのだ。しかも、しっかり休日割引や深夜割引などETC割引も適用されるのである。
 ただし、クレカの利用限度額をオーバーしたままで何度もETCカードを利用していると、クレカの利用に影響が出る可能性はある。もし、クレカが利用限度額を超えてしまったら、早めにクレジットカード会社に連絡して利用限度額を引き上げてもらおう。

参照元:クレジットカードの利用限度額オーバーでもETC専用はレーンを通過できる?【WEB CARTOP】

●NEXCO東日本「ドラぷら」(公式)は→こちら

ETC専用レーンはクレカの利用限度額オーバーや、有効期限が切れてても通過できるの?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフETCカードクレカ高速道路】の最新ニュースをいち早くお届けします。