NHKの見逃した番組をスマホで無料視聴する方法

2020年4月から、NHKは放送中のNHK総合テレビとNHK教育テレビ(Eテレ)の番組をスマホでも見られる同時配信サービスをスタートした。「NHKプラス」というアプリを使えば、無料で視聴可能なだけでなく、見逃し配信も楽しめる。受信料を払っているなら、ぜひ使ってみたい。

登録すれば、すぐに視聴可能に

 いよいよNHKの地上波番組のネット配信がスタートした。これによって「テレビがなくても、受信料を徴収されるのではないか」という話題が一時期盛り上がったが、そもそも受信料を払っている人にとっては朗報でしかない。受信料を払っていれば、追加料金は一切不要なので、見たい番組はぜひスマホでも楽しみたい。
 視聴できる番組は、NHK総合テレビとNHK教育テレビ(Eテレ)の2チャンネル。BSなどは現在のところ、未対応だ。また、現在放送中の番組だけでなく、1週間以内に放送された番組の一部を視聴することも可能だ。朝ドラを1週間まとめて見たり、見逃した先週の大河ドラマを先にチェックしたりもできる。
 視聴を開始するには、メールアドレス、氏名、住所などの登録を求められる。登録せずにアプリを起動すると、画面上に登録を求めるメッセージが大きく表示される。また、登録時には受信契約の有無を確認されることはないが、数週間以内に届くハガキに書かれた確認コードを入力しないと、登録を求めるメッセージが表示されるようになってしまう。確認コードの入力はハガキの発送から一定期間内に行う必要があるので、注意が必要だ。

NHKの見逃した番組をスマホで無料視聴する方法

(Image:plus.nhk.jp)

アプリを起動すると、画面下部に「ログイン・利用案内」というボタンが表示されるのでタップする

NHKの見逃した番組をスマホで無料視聴する方法

(Image:plus.nhk.jp)

ログイン画面が表示される。「はじめての方はこちら」をタップする

NHKの見逃した番組をスマホで無料視聴する方法

(Image:plus.nhk.jp)

「今すぐ利用登録」をタップし、次の画面でメールアドレスを入力する

NHKの見逃した番組をスマホで無料視聴する方法

(Image:plus.nhk.jp)

入力したメールアドレス宛に確認のメールが届くので、リンクをクリックしてブラウザで登録作業を続ける

NHKの見逃した番組をスマホで無料視聴する方法

(Image:plus.nhk.jp)

IDとパスワード、秘密の質問などを登録する

NHKの見逃した番組をスマホで無料視聴する方法

(Image:plus.nhk.jp)

受信契約者の氏名や住所を入力して登録する。確認コードは、ここに入力した住所宛にハガキで送られてくる。受信契約があるかどうか、氏名と住所で照合されるので、間違わないようにしよう

NHKの見逃した番組をスマホで無料視聴する方法

(Image:plus.nhk.jp)

登録できたら、アプリの「設定」をタップし、「ログイン」をタップする

NHKの見逃した番組をスマホで無料視聴する方法

(Image:plus.nhk.jp)

IDとパスワードを入力してログインする

NHKの見逃した番組をスマホで無料視聴する方法

(Image:plus.nhk.jp)

ログインできたら、この画面が表示される。「利用を開始する」をタップして、番組の視聴を開始しよう

同時配信といっても、すべての番組が同時配信されるわけではない。また、番組の見逃し配信は、それぞれ期限が決まっている。「NHKオンデマンド」と異なり、無料で楽しめる一方、昔の放送のアーカイブが見られるわけではないことに注意したい。

※サムネイル画像(Image:plus.nhk.jp

NHKプラス

NHKプラス

アマゾンで購入 楽天で購入

NHKの見逃した番組をスマホで無料視聴する方法のページです。オトナライフは、【動画・音楽NHKNHKプラスアプリ】の最新ニュースをいち早くお届けします。